こんにちは、りょうです。

 

最近、とある経営者のブログを読みまして、
「月◯◯万稼げるようになって思うこと」
みたいな記事がありました。

 

たしかに〜、とか、おもろいな〜
と思うことばかりだった一方、

 

こういう記事ってみんな興味あるし、
昔の僕だったら知りたい情報だな〜と感じました。

 

僕も今年は月400万とか稼げているようになり、
せっかくなのでそういう生活をしてみて
どうなったか書いていこうと思います。

 

ってなわけで、

月に400万円稼げるようになって
思ういくつかのことを書いていきます。

 

それではどうぞ!

 

 

関わる人間が変わった

よく、自分が仲良くしてる周りの5人の平均年収が自分の年収であるって言われてますが、あれは本当ですね。

 

月40万くらいのサラリーマン時代は、
周りの人間も月40万くらの月収でしたが、
今僕の周りにサラリーマンは皆無です。

 

周りはみんな個人事業主や経営者です。

月収は100〜500くらいが多いかな。

 

どんな集団においても、その中には
「これくらいで当たり前」
という空気が流れているものです。

 

サラリーマンの中に僕がいたらチヤホヤされるかもしれませんが、普段の人間関係の中ではみんな同じくらいなので「当たり前」っていう空気感です。

 

これはすごく大切なことで、
僕は大学のときに、
とある運動部で体育会に所属してたんですが、

大学で部活入る人って、
ほとんど高校時代スターみたいな
人たちばかりなんですよね
(僕はしょぼかったが)。

 

かなり大学が強豪校なのもあって。

 

 

でも、いざ大学で部活動をすると、同じ部にスターたちだらけになるのでそれくらいのレベルが「当たり前」ってなるわけです。

 

誰もチヤホヤされないし、普通に生活している。

 

たまに大会とかに行くと、
他大学の人たちからは
めっちゃもてはやされているけど、

普段の大学での生活では
みんな特に目立ったりしていない、

そんな光景をよく見ていました。

 

で、何が言いたいかっていうと、

 

・人ってのは自分が普段見ている
世界のレベルしか信じられない

 

ってことと

 

・成長したければ今の自分から
考えたら異次元な環境に飛び込め

 

ということです。

 

月に数百万って言うと、どうせうさんくさいとか怪しいとか色々思うと思いますが、それは自分の周りにそういう人がいないだけだからそれで思考停止するのはもったいないです。

 

また、異次元な空間に身を置くと、最初はしんどいですが、だんだん当たり前の基準が上がっていき、その異次元な人たちと同等くらいになるものです。

 

月に400万使い切る

 

僕は全く物欲がありません。

 

服も全然新しいの買ってないですし、
高くつく趣味もありません。
家賃も普通。

 

だから普通に生活していたら
月に数百万も使い切れないんですよね。

 

でも僕は意識的に使い切るようにしています。

 

理由は2つ。

 

せっかく稼げてもそれを貯金してしまうと、
「将来稼げなくなるかもしれないから
守っておこう」という発想なのではないかと
自己嫌悪になるから、です。

 

セルフイメージが下がってしまうんですよね。

 

稼いだ金をどんどん投資してより最強になればもっと稼げるのに、それをせず貯金してしまうってことは、自分のポテンシャルを信じていないことになる、そんな自分は嫌いになってしまいます。

 

だから自己嫌悪しないためにも攻めてます。

 

2つ目の理由は、まさに投資するため、です。

 

稼いだ金を使って
よりパワーアップするってことです。

 

教材やコンサルティング、広告に
お金を使うのは当たり前ですが、
それ以外にも自分が経験したことのないものに
意識的に金を使ってます。

 

月に1回のペースで海外旅行に行ってますし、
あんまり味はわからないですけど、
高級寿司や高級焼肉、
一流と呼ばれるサービスなどに金を使ってます。

 

まだ20代なんで視野を広げていきたいものです。

 

別に収入が増えたからと言って、女にモテない

 

お金持ちになったら女性にモテるのか?

 

全男性が気になる問いだと思いますが、
結論から言うと、

別に収入とモテは比例しない、

です。

 

ただ、金を稼げることから
自信がついてそれがモテに影響する

という人はいると思います。

 

僕はもともと女性に対して強気だったので
あまりそこは変わりませんでいたが笑

 

あとは、お金がないと出会えないハイレベル女性に出会うことはできるようになった、とかはありますね。

 

そういうお店です。

 

エントリー料みたいなものです。

 

結局そのあとは本人の魅力で戦わないといけないので、お金があるだけで女性が自分のことを好きになったりはしないですね。

 

夢を壊してごめんなさい!

 

タクシーには乗らない

 

よく収入高い人は電車ではなくタクシーに乗る、
と言われてますが、あれってどうなんでしょうね。

 

少なくても僕は電車に乗ってます。

 

もちろん終電を逃して夜中に家に帰るときはタクシーを使いますし、そこに躊躇は全くなくなりましたが、普通に日中の移動は電車です。

 

電車だと仕事ができない、
と言ってタクシーに乗る金持ちがいますが、
タクシーで仕事してると酔わないですか?笑

 

僕は酔ってしまうので
むしろ電車の中の方が集中して作業できます。

 

あと、単純に都内だと電車ですいすい移動できるのにタクシーに割高で乗るののはもったいないな、とまだ思っていまいます。貧乏性なんでしょうか。

 

あと金持ちがタクシーに乗りまくるって、
時間がもったいないからですよね。

忙しく働いているから、
時間を節約するためにタクシーに乗る。

 

でも僕はネットビジネスで
金を稼いでいるので、
ほとんど働かずに仕組みが稼いでくれます。

 

だから単純に1日中暇で、
そんな1分1秒を時短しよう、とは思わないです。

のんびり生きてます。

 

これは特に嫌味とかではなく、
ネットビジネス勢はわかってくれるはずw

 

やたら褒められる

 

昔からけっこう尖ったことを言ってたり、
常識とかけ離れてきた思想を持っておりましたが、

昔は批判とかされていたのに、
金を稼げるようになってからは
やたら褒められるようになりました。

 

「なるほど、そこが一般人と違う」

「さすが」

「成功者はこう考えるんだ」

みたいな感じです。

イエスマンが周りに増えたのでしょうか。

結果で過程の評価は大きく変わるものですね。

 

周りを助けることができる

 

実家が貧乏なので、両親に会うたびに
お金を渡したりできるようになりました。

めっちゃ感謝されます。

 

自分が金に興味なくても、
周りの人は金に興味があるので、
周りの人のために
稼ぐのもありですね。

 

こんな感じです。

 

今僕は年1億を目指して頑張ってます。

 

1億になったら、感じることは
また全然違うんでしょうね、

楽しみです。

 

それでは!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして450万円を稼いでいます。
しかし、
月収450万を稼いでいますと言っても
信じられないと思います。

何か専門的なスキルを持ってるんじゃないか?
才能やセンスが最初からあったんでしょ
何か特別や怪しいことしてるんじゃ?

そう感じると思います。

でも僕はもともと普通のサラリーマンでしたし、
何も専門的な能力などありませんでした。

そんな僕でもネットビジネスを勉強し実践し、
ここまで稼げるようになりました。

要は知ってるか知らないか。
ただそれだけなんですよね。

正しく勉強して実践すれば
誰でも稼げるし、稼げたら自由になれるし
自信もつきます。

こういった経緯から
「ビジネス初心者が0から行動して資産をつくっていく方法」
をテーマにメルマガで公開しています。

興味があればサクッとメルマガに登録して読みすすめてみてください。

→りょうのプレミアムメルマガを読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。
「この記事は良い」と思ったら

下のSNSボタンでシェアしていただければと思います。