突然だが、世の中には割の良い努力と
割の悪い努力がある。

 

割の良い努力とは、1の努力が10もの20もの
果実をもたらせてくれる努力だ。

 

割の悪い努力とは、1の努力が1の報酬しか
もたらしてくれない努力のことだ。

 

 

多くの人は、努力を分解して考えない。

 

自分が今から取り組む努力が
1の成果につながるのか
10の成果につながるのか考えない。

 

それだと1にしかならない努力を積み重ねることになる。

 

それだといつまで経っても毎日努力し、
活動しなければいけなくなる。

 

いつまで経っても豊かになれず、楽になれない。

 

 

逆に、1の努力が10や20に化ける努力を
選ぶ人間は、どんどん人生が豊かに、楽に、
イージーモードになっていく。

 

レバレッジが効く活動に
意識的に取り組んでいるということだ。

 

 

要領が良いとも言える。

 

僕は、要領の良い選択を人生でし続けてきた。

 

割の良い努力を見極め、そこで全力を出し、
普段はさぼりにさぼりまくり、
割の悪い努力は一切してこなかった。

 

例えば、中学、高校の定期テストや
期末テスト。

 

これらのテスト勉強は
割の良い努力か悪い努力
どちらでしょうか?

 

 

正解は割の悪い努力になる。

 

 

なぜなら、定期テストや期末テストの
勉強を頑張っても、何も人生
変わらないからだ。

 

期末テストの点数が良かったからといって
大学入試をパスできる資格が
与えられるわけでもない。

 

 

また、定期テストや期末テストの点数が良くても、
次回の定期テストや期末テストの受験を
パスできるわけでもない。

 

毎回1から積み上げるしかないのだ。

 

つまり、1回のテストが
将来の直接的な果実に繋がらない、

 

言い換えると

 

レバレッジが効かないのである。

 

 

1回頑張っても将来にわたり何かを
もたらせてくれるわけではない。

 

 

こういうのが割の悪い努力の例。

 

毎回0に戻って毎回頑張らないといけない
イメージだ。

 

 

だから僕は毎回赤点ぎりぎりくらいの
点数で乗り切ってきた。

 

定期テストや期末テストで頑張って80点90点
とっても人生が変わらないから意味がないと
割り切っていた。

 

今でも英断だったと思う。

 

 

逆に割の良い努力とは何か。

 

例えば大学受験

 

これは割の良い努力になる。

 

 

受験勉強を1年頑張るだけで、
4年間有名大学に入れるわけだ。

 

1の努力が4倍に化ける。

 

さらに、将来を見据えた時に
大企業には Fラン大学なんて
入社することはできないし、
有名大学の人しか入れないんだから、

 

大企業で40年働くとしたら

 

1年の受験勉強が40倍に化けるんだ。

 

さらに大学名で判断されるシーンが
仕事以外でも人生のいたるところである。

 

そのたびにプラスの評価を得られるから
有名大学に入るメリットは計り知れない。

 

1年の受験勉強がとんでもなく富と高評価を
人生でもたらせてくれるんだ。

 

 

逆に、中学高校の定期テスト期末テストを
いくら頑張っていても、受験勉強を
さぼってしまったら、しょうもない大学、
しょうもない会社に入ることになる。

 

1の努力を怠ったために40くらい
損してしまう典型例だ。

 

 

僕は当然受験勉強は死ぬほど頑張って
有名大学に入った。

 

その恩恵も大量に享受した。

 

 

ほかには、就職活動は割の良い努力に
当てはまる。

 

半年間の就職活動を頑張れば40年間働く
会社が決まる。

 

大企業に入れれば中小企業より遥かに
生涯賃金が高い。

 

 

逆に半年間の就職活動をさぼったばっかりに
低所得の人生を歩む人間はいっぱいいる。

 

 

レバレッジが効く努力分野なわけだ。

 

 

当然就活も死ぬほど頑張った。

 

大学では就活以外はけっこう遊び呆けていたが、
就活だけは頑張った。

 

だからメガバンクに入れた。

 

 

世の中には、このように割の良い努力分野
割の悪い努力分野がある。

 

 

ただ真面目なだけの人間、
自分の頭で考えることができない人間は、
いつだって注力する分野を間違える。

 

手を抜いていいところで手を抜き、
全力でやったほうが得なところを
スルーしてしまう。

 

 

逆に、自分の頭で考えることができる人間は
人生をどんどん有利に進めていける。

 

普段は遊び呆けていても、
ここぞというタイミングで
努力を一点投下する。

 

そしてその努力にレバレッジを効かせ、
将来に渡りその恩恵を享受する。

 

 

ちなみに、ビジネスでも
普通のサラリーマン労働は
割が悪い努力に当てはまる。

 

毎月働かないといけないからだ。

 

今月頑張ったから来月出社しなくていい、
とはならないからだ。

 

営業マンだと、今月いくら数字を積み上げても
来月はまた0からスタート。

 

1の努力が1にしかならない。
そして来月は0からスタート。

 

恐ろしいよサラリーマン労働は。

 

そして、30年弱僕が生きてきて、
今は毎月400万とか稼いでおり、
その経験からわかったことがある。

 

 

それは、人生で最も割の良い努力についてだ。

 

 

人生で最も割の良い努力、

 

 

それは

 

 

情報発信ビジネスだ。

 

 

情報ビジネスは、たった半年くらい努力したら
その仕組みが永遠に周り続け、
月に100万以上稼ぎつづけられる。

 

 

半年の努力で、一生恩恵を受けられるんだ。

 

 

これは大げさではなく人生が変わる。

 

 

僕もそれで人生が変わった。

 

半年作業するだけで、
それ以降は作業しなくていいんだ。

 

 

自動化できるから。

 

 

不労所得になるから。

 

 

魔法かよ、ってレベル。

 

 

世の中に数多くあるビジネスや副業。

 

 

その中でこのビジネスモデルを見抜けるかどうか。

 

それがセンスなんだよな。

 

 

普通の人間が半年これに取り組めば
簡単に成果が出てしまう。

 

 

そしてそれは一生効果が続く。

 

 

転売やアフィリエイトに取り組もうとする
意味がわからない笑

 

半年くらい費やすメリットがあるな、
と気づけるかどうか。

 

これだけで人生が変わってしまう。

 

 

今回は以上。

 

P.S.

 

バスタオルを買いました。

 

ドバイの7つ星ホテルで使われてる
タオルだそうです。

 

 

肌触り最高です。

 

もう普通のタオルに戻れません…

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして450万円を稼いでいます。
しかし、
月収450万を稼いでいますと言っても
信じられないと思います。

何か専門的なスキルを持ってるんじゃないか?
才能やセンスが最初からあったんでしょ
何か特別や怪しいことしてるんじゃ?

そう感じると思います。

でも僕はもともと普通のサラリーマンでしたし、
何も専門的な能力などありませんでした。

そんな僕でもネットビジネスを勉強し実践し、
ここまで稼げるようになりました。

要は知ってるか知らないか。
ただそれだけなんですよね。

正しく勉強して実践すれば
誰でも稼げるし、稼げたら自由になれるし
自信もつきます。

こういった経緯から
「ビジネス初心者が0から行動して資産をつくっていく方法」
をテーマにメルマガで公開しています。

興味があればサクッとメルマガに登録して読みすすめてみてください。

→りょうのプレミアムメルマガを読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。
「この記事は良い」と思ったら

下のSNSボタンでシェアしていただければと思います。