こんにちは、りょうです。

 

「そろそろ車でも買ってみるかー」と
最近思い始めてきており、

「せっかく買うならスーパーカー」
と考えています。

 

なのでここ最近は、いくつか車を
乗り比べしに行っています。

 

 

車を販売している店に行っても、
15分とかしか試乗させてくれないんですよ。

 

 

それだとおもしろくないですよね。

 

せっかくなのでがっつり1日乗って
味わいたい。

 

 

で、調べたらなんと
高級車を保有しているオーナーさんと
そういう高級車を試しに乗ってみたい人を
つなげるサービスが世の中にはあるということが
発覚して、最近そのサービスを使ってみました。

 

 

スーパーカーを1日5万〜10万で借りられます。

 

安いですね。

 

 

てことで、今回はフェラーリを借りて
乗ってみました。

 

人生初のフェラーリ。圧倒的なオーラ

 

とういうことで、こちらがその
フェラーリになります…

 

 

 

 

かっこよすぎる…

 

 

 

 

乗り心地も最高で、
優越感がえぐかったです笑

 

 

みんな見てくる笑

 

 

スーパーカー特有の爆音も
気持ち良いですね。

 

 

 

本当に楽しいドライブDAYに
なりました。

 

 

僕は車を買ったことがまだ
ないんですが、まさかの1台目を
フェラーリにしようと思います笑

 

 

今探しているところです。

 

 

数ヶ月以内に、「フェラーリ買いました」
という記事を出せると思うので
楽しみにいていてください笑

 

 

成功したいならまず体験しよう

 

 

このブログを読んでいる人は

・お金持ちになりたい
・副業や独立で稼げるようになりたい

 

と思っている人が多いと思います。

 

 

僕のマインド教材『大成心理学』でも
伝えていることですが、

 

 

成功したい、稼ぎたいなら
まず、「臨場感を高めること」なんです。

 

 

お金を持った後、何が欲しいのか?
まずこれを明確にすること。

 

 

そして、その欲しいものを、
お金がない今の状況で味わうこと
が大切なんです。

 

・六本木ヒルズに住みたいなら、まず内覧に行く

 

・ベンツに乗りたかったら、まず試乗に行く

 

など、実際に味わうことがとても大切なんです。

 

 

なぜなら実際に体験してみると、
強烈に臨場感が湧くようになるからです。

 

成功後の生活を五感で
イメージできるようになるからです。

 

 

そうなればとんでもなく
やる気が出てくるんですよ。

 

 

「うぉおおおおおおおおお
欲しいいいいい。
めっちゃ頑張るううううううううう」

 

 

 

と、とんでもない力が湧いてきます。

 

 

その結果、急激に成功まで早くなるようになります。

 

 

イメージできないことって
人は頑張れないんですよ。

 

だからまず自分にイメージさせることです。

 

「稼げてから体験しよう」
じゃだめ。それだとイメージできないから
一生稼げません。
凡人の発想です。

 

 

成功する人は
「まず体験しにいこう」
と思います。
そして体験して、臨場感を手に入れてから
作業をするんです。

 

 

僕も数年前、お金がないときから
タワーマンションの内覧に行ったり
高級車の試乗に行ってましたからね。

 

 

大事な経験だったと思います。

 

 

 

てことであなたも贅沢な体験をしてきてください。

 

 

こんだけ言ってもどうせ行動するのは
100人中1人くらいです。

 

 

成功ってのはつくづく
少数派の現象だなあと思います。

 

 

 

それでは!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして450万円を稼いでいます。
しかし、
月収450万を稼いでいますと言っても
信じられないと思います。

何か専門的なスキルを持ってるんじゃないか?
才能やセンスが最初からあったんでしょ
何か特別や怪しいことしてるんじゃ?

そう感じると思います。

でも僕はもともと普通のサラリーマンでしたし、
何も専門的な能力などありませんでした。

そんな僕でもネットビジネスを勉強し実践し、
ここまで稼げるようになりました。

要は知ってるか知らないか。
ただそれだけなんですよね。

正しく勉強して実践すれば
誰でも稼げるし、稼げたら自由になれるし
自信もつきます。

こういった経緯から
「ビジネス初心者が0から行動して資産をつくっていく方法」
をテーマにメルマガで公開しています。

興味があればサクッとメルマガに登録して読みすすめてみてください。

→りょうのプレミアムメルマガを読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。
「この記事は良い」と思ったら

下のSNSボタンでシェアしていただければと思います。