どうも、りょうです。

 

今日は朝起きて、
「カフェでブログでも書くか〜」
と思ったんですが、

 

「なんとなく気分乗らんなあ・・・」

 

となってしまい、気分転換に
『星のや東京』に
宿泊しに行きました。

 

僕はよく気分転換に都内の高級ホテルに
宿泊して作業したり、箱根に行ったり
北海道や沖縄に当日フラっと計画も
立てずに行くことがあります。

 

毎日予定がなく、時間とお金がある
ネットビジネスで稼いでいる人間の
特権かなと思います。

 

その日の気分で行動を決めることが
できるのはとても気分が良いものです。

 

 

さて、ということで星のやに
行ってみました。

 

星のや東京

 

星のやとは、星野リゾートが運営する
圧倒的非日常感を追求した日本初の
ラグジュアリーホテルです。

 

ホテルというか、旅館なんですよね。

 

高級ホテルなのに旅館や温泉が
融合している、不思議なホテルです。

 

 

星のや東京は東京駅にあります。

 

周りはオフィス街。

 

ホテルも、アマン東京やシャングリラなど
外資系の高級ホテルばかりあります。

 

そんな中に、星のや東京はあります。

 

 

オフィス街の中に旅館って
めっちゃ謎ですよねw

 

 

 

ホテルの外観は、普通に高級ホテルと
同じなんですけど、
部屋の中はこんな感じで高級旅館です。

 

せっかくなので動画も撮りました。

 

 

綺麗な部屋ですよね。

 

 

あと、ホテルに入るときにさっそく
靴を脱ぎます。

 

 

靴箱おしゃれすぎw

 

 

 

ホテルの廊下もエレベーターも畳なので
ハダシで歩きます。

 

新鮮。

 

 

 

有名なSAKEラウンジで
日本酒を頂いたり、

 

 

茶の間ラウンジで、誰にも邪魔されず
静かな空間で作業できたり、

 

温泉に入って疲れを癒したりして
最高の1泊2日を過ごせました。

 

 

で、今回星のやで1泊して
感じたことが2つあります。

 

 

差別化と真逆の概念の組み合わせ

 

まず感じたことはこれですね。

 

差別化や、真逆の概念の組み合わせ
ということについてです。

 

まず僕は「どっか都内の高級ホテル
で作業しよ〜」と思ったんですが、

 

いくつもある高級ホテルの中から
どのホテルに行くか考え、
『星のや東京』を選びました。

 

理由は、珍しいからですよね。

 

正直、都内に高級ホテルは
たくんさんあるし、どこも
行ったことあるんですが、
そんなに違いがないんですよね。

 

どれも同じように思えて
印象に残らない。

 

似たようなホテルばかりです。

 

 

その点、星のやは異端ですよね笑

 

オフィス街の中の高級ホテルばかり
あるところに一つだけ旅館があるわけですから笑

 

差別化が完全にできています。

 

そりゃ試しに行きたくなります。

 

おもしろいですもん。

 

 

差別化ってのはどんなビジネスを
する上でも大切です。

 

で、差別化をするときに
意識すべきおすすめのポイントが、

 

真逆の概念を組み合わせる

 

ということです。

 

星のやはそれができています。

 

 

オフィス街の高級ホテル×旅館

 

ですから。

 

本来そこにあるはずのない旅館が
あるからおもしろい。

 

 

世の中でヒットした作品って
どんな分野でも、真逆の概念を
意識して流行ったものばかりです。

 

 

これを意識すると簡単に
注目を集めることができるんですよね。

 

 

例えば数年前流行った映画

 

ビリギャル

 

 

ギャルと慶應という真逆の概念だから
流行ったんです。

 

 

飲食でいうと、

 

俺のフレンチ
俺のイタリアンも
流行りましたね。

 

高級料理なのに立ち食いで食べる!?

 

という、まさに真逆の概念の組み合わせ。

 

 

あなたがネットビジネスをする上でも
すごく重要ですよ。

 

Fラン大学生が年収1000万

 

とか

 

虚弱体質が筋トレをして
モディビルダーになった話

 

など、真逆の概念を組み合わせて
ブログを作ると簡単に注目されるようになります。

 

 

今たど、中学生なのに月収1000万
という人が目立っていますよね。

 

本来その組み合わせはありえない!
という概念同士を組見合わせて
みてください。

 

認知不協和を人間はスルーできない
ように脳の構造上なっているので。

 

 

庶民は見捨てられる未来

 

 

今回の宿泊で感じたことの2つ目は
これです。

 

庶民はどんどん見捨てられる、
ということ。

 

僕はここ3年くらい、ずっと月収100万
以上なので、普通の人よりかは良い暮らしを
しています。

 

20代のうちに、稼いだ金を貯金するなんて
視野が広がらないと思っているので、
積極的に豊かな経験に金を使ってます。

 

なので、こういう高級ホテルや
高級なレストランなどにも
100回以上いっており、
そこで感じることがあるんですよね。

 

 

それが、

 

日本国内にある、豊かなサービスの対象者に、日本人は選ばれていない

 

ということです。

 

 

どういうことかというと、

日本の中で、例えば高級ホテルや
高級レストランなど豊かなサービスや
体験や商品がたくさんあると
思うんですけど、

 

店側は、そもそも日本人を
ターゲットにしていない
ということなんです。

 

 

例えば今回の星のや東京。

 

SAKEラウンジでは芸者のパフォーマンスが
あるんですが、

 

この芸。

 

 

不思議じゃないですか?

 

 

いかにも日本の文化である芸者の
パフォーマンスなのに

 

 

英語なんですよ。

 

 

 

外国人向けにサービスを
展開しているということです。

 

今回の星のやも
そもそもお客さんは
外国人だらけでした。

 

普段、日本国内のいろんな
高級ホテルに僕は泊まっていますが、
どこもほとんど外国人の宿泊者だらけです。

 

ホテルの中のバーやロビーラウンジも
外国人だらけ。

 

そして、ホテル内の
あらゆる表記も英語ベースなんです。

 

英語でしか表記されてないものも
たくさんあるし、

 

申し訳程度に日本語訳が
あるものもあります。

 

 

ここどこの国やねん!?

 

といつも僕はびびっております笑

 

 

高級な商品やサービスを
買うことができる日本人なんて
ほとんどいないんだなあと感じます。

 

そしてその流れはどんどん
加速していってます。

 

 

自分たちの国なのに
その国の、上澄みの文化やサービスを
自国の人間が享受できないなんて、

 

そんなむなしい人生
ありえないでしょ。

 

僕は絶対に嫌です。

 

 

だからしっかり自分で稼いで
文化やサービスを楽しんでいます。

 

 

あなたはこのままでいいんですか?

 

 

一生そういう楽しい体験をせずに
死んでいくなんて辛いと思います。

 

高級ホテルは完全に日本人なんて
ターゲットとしていないです。

 

ここ日本やのに。

 

怒りすら覚えるんですよね、僕は。

 

 

舐められててつらくないんか!
と思います。

 

 

服もそうです。

 

高級ブティックによく
行きますが、外国人だらけ。

 

飲食店もそう。

 

 

なんか日本なのに
日本じゃないみたいに僕は感じます。

 

 

このままだとどうなるんだろう

と僕は予想します。

 

 

日本なのに、
日本の高級なサービスを受け取るのは
外国人富裕層。

 

日本人は、外国人にサービスを提供する
仕事をする側になっていくんかな?

 

そう予想しました。

 

 

しかし、それすらできないんです。

 

 

日本の高級ホテルとかで
働いている従業員は

 

ほとんど外国人です。

 

何か国語も操る優秀な
外国人労働者が

 

その辺のアホな日本人の若者よりも
上手な日本語で接客してくれてるんです。

 

なんかすごい状況だなと僕は思うんですよね。

 

日本という舞台で、外国人が外国人に
日本の豊かなサービスを提供してるという・・・

 

皮肉な感じですね。

 

 

植民地ってこんな感じだったのか?

 

いや、植民地よりひどいですよね。

 

サービスを提供するという仕事に
すら大多数の日本人がありつけない
わけですから。

 

 

とにかく、今普通に働いている人
サラリーマンとしてのほほんとしてる人は
やばいと思います。

 

外国人労働者の流入
AIの普及
働き方改革

でどんどん給料は上がらなくなります。

 

なんとか手に職をつけましょう。

 

副業をやりましょう。

 

ネットビジネスをやりましょう。

 

 

たった1回の人生なのに、
楽しい思い、豊かな思いができない
人生なんてたまったもんじゃないですよ。

 

ということで今回は以上です。

 

 

それでは!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして450万円を稼いでいます。
しかし、
月収450万を稼いでいますと言っても
信じられないと思います。

何か専門的なスキルを持ってるんじゃないか?
才能やセンスが最初からあったんでしょ
何か特別や怪しいことしてるんじゃ?

そう感じると思います。

でも僕はもともと普通のサラリーマンでしたし、
何も専門的な能力などありませんでした。

そんな僕でもネットビジネスを勉強し実践し、
ここまで稼げるようになりました。

要は知ってるか知らないか。
ただそれだけなんですよね。

正しく勉強して実践すれば
誰でも稼げるし、稼げたら自由になれるし
自信もつきます。

こういった経緯から
「ビジネス初心者が0から行動して資産をつくっていく方法」
をテーマにメルマガで公開しています。

興味があればサクッとメルマガに登録して読みすすめてみてください。

→りょうのプレミアムメルマガを読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。
「この記事は良い」と思ったら

下のSNSボタンでシェアしていただければと思います。