どうも、りょうです。

 

例えば、あなたが起業しようとするとき

例えば、あなたが独立しようとするとき

例えば、あなたが離婚しようとするとき

例えば、あなたが学校を中退しようとするとき

 

周りの人間は「そんなのやめときなよ」

と、きっと反対してくると思います。

 

そんなときは、一切気にせずあなたが
正しいと思った決断を選ぶべきです。

 

今日はそんなお話。

 

自分に共感してくれる人は確実に存在する

 

僕は昔から、色んな反対意見を押しのけて
自分の判断を、感情を優先させてきました。

 

例えば、会社を退職した時。

 

僕は新卒で、大きな銀行に就職しました。

誰もが知ってる銀行。

安定も高級も福利厚生も全てが
保証されていました。

親も大喜び。

数年働きましたが、仕事も別に順調だし
給料もどんどん上がっていく。

30歳の段階で年収1000万が
保証されてる会社でした。

 

年収1000万ってすごいですよね。

年収1000万以上稼ぐ人って、
給与所得者全体の上位4%らしいです。

完全に勝ち組。

ネームバリューも社会的信用もあるし、
離職率も、ものすごく低かったです。

 

まあ、この会社入れたら定年まで働くよねって
感じの雰囲気が同期の中でもありました。

 

でも僕はそのレールに乗ってる感や、
わくわくしない仕事を続けることや、
自分の力を試してみることができない
状況が嫌で嫌ででたまらなくなってきました。

 

人生が消化試合みたいになってるのを
嫌悪したんです。

 

で、会社を辞めてネット起業しよう
と思ったんですが、当然のように
来るわ来るわ反対の嵐。

 

同期、先輩、上司、支店長、
ありとあらゆる人間が反対してきました。

 

「本気で会社を辞める気なのか??」

「どうしてしまったんだ??」

「死んでしまうぞ???」

みたいな感じでした笑

安定したホワイト企業を辞めるなんて
トチ狂ってる、そんなニュアンスで
僕を説得してきました。

 

彼ら彼女らは悪気なんてないんですよ。

本当に自分たちの判断(銀行でずっと働く)
が正しいと思ってる。

 

だから、間違った判断をしてしまいそうに
なってる僕を止めなければいけない、
みたいな信念で説得してきたのです。

 

あのときは凄かったですね。

 

今のように、自営業の人たちが
周りに全くおらず、銀行という
狭い世界が自分の世界の全てだったので、
自分以外全員に反対されていた感覚でした。

 

もちろん、ネットを見ると世の中には会社を
辞めて自営業で生きている人なんていっぱい
認識することはできるんですが、実際そういう
状況になると、少し不安になってくるんですよね。

 

「あれ?俺の判断が逆にもしかして間違ってる?」と。

 

昔から謎に自分に自信がある僕ですら、
周りに反対されると自分を疑ってしまう
のだから、このブログを読んでくださってる、
自分に自信がなさげな人ならなおさら
そういう感覚になってしまうんじゃ
ないでしょうか。

 

まあ結局、そのときのこともそうですが、
自分が絶対に正しいと思っておかないと
ダメです。

 

自分の意見が今いる集団の中で受け入れて
もらえないからといって、その意見が
間違っているわけでは絶対にありません。

 

たまたま自分の意見に同意する人が
近くにいなかっただけです。

 

世の中には必ず自分に共鳴してくれる
人がいます。

 

信じて欲しいです。

 

例えば、情報発信をすれば、自分の意見に
賛同してくれる人は簡単に見つかります。

 

画面の奥にあなたと同じ意見を持っている
仲間がいるので信じて欲しいなと思います。

 

さらにいうと、ネット起業なんて簡単です。

 

例えば情報発信ビジネスなんて、
自分の意見に共鳴する仲間を
見つければ成り立つ仕事なんですが、
1月に2人くらい自分に賛同してくれる
人をこの広大なネットの海から探せば
いいだけです。

 

たった2人なら簡単だと思いませんか?

 

僕は思うんですが、世の中には
デモってありますよね。

土日に道路を集団で歩いて政治的な
主張をしている光景です。

 

あれって、主張してる内容は
めちゃくちゃです。極端です。

 

それなのに、あれだけの人が共鳴し、
集まり、行動してる。

 

凄いなって思います。

 

あんな極端な内容でもたくさんの仲間を
作れるなら、僕らが考えていること
なんて絶対共感してくれる人が
いると思いませんか?

 

ぼくはそう思います。

 

誰も責任を取ってくれない

 

自分のやりたいことがあるのに、
周りに同調してしまって自分の意見を
曲げてしまって生きる。

 

もしそうやって生きて、自分が60歳とか
70歳になって、もっというと死ぬ直前
になって、「本当は◯◯がしたかった」
と言っても、周りの人間や社会は

「でもその人生を選んだのはあなたでしょう?」

と現実を突きつけてきます。

 

僕は本当にこれが恐ろしいなと思います。

 

結局のところ自己責任の世の中なので、
仮に自分の感情を殺し、周りの期待通りに人生を送って、最後の最後に
「本当はあれがしたかった」と言っても、
周りからすれば「じゃあすればよかったやん」
と思うものなんですよね。

 

誰もあなたの人生の責任をとってくれません。

 

責任を取るのは自分自身です。

 

だからこそ、周りの意見を優先して
意思決定したら後悔した時に悔やんでも
悔やみきれないんですよね。

 

自分で判断したなら自分の責任にできます。
でもそうじぁなかったら…

感情の処理ができません。

だからこそ、自分の意見を常に優先すべきです。

 

世の中の人間全員に否定されても、あなたの正義をつらぬけますか?

 

先ほどは、自分の周りの人間に反対されても、
世の中には自分に共感してくれるから
自分の意見を貫こう、と言いました。

 

でも本当はその程度だとダメです。

 

世の中の全員に「お前は間違ってるよ」
と言われても、自分の意見を曲げては
ダメだと思います。

 

誰も賛成してくれなくても、
「俺が正しい」と思いましょう。

 

僕は思えます。

 

自分で自分を信じてあげましょう。

それが自信です。

 

それくらい自分の感情こそが正しいと
確信できたら、自分らしく生きれます。

 

いつだって自分の個性を優遇しましょう。

いつだって自分の判断を信じましょう。

 

以上です。

ご質問やご感想は下記のコメント欄からお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして450万円を稼いでいます。
しかし、
月収450万を稼いでいますと言っても
信じられないと思います。

何か専門的なスキルを持ってるんじゃないか?
才能やセンスが最初からあったんでしょ
何か特別や怪しいことしてるんじゃ?

そう感じると思います。

でも僕はもともと普通のサラリーマンでしたし、
何も専門的な能力などありませんでした。

そんな僕でもネットビジネスを勉強し実践し、
ここまで稼げるようになりました。

要は知ってるか知らないか。
ただそれだけなんですよね。

正しく勉強して実践すれば
誰でも稼げるし、稼げたら自由になれるし
自信もつきます。

こういった経緯から
「ビジネス初心者が0から行動して資産をつくっていく方法」
をテーマにメルマガで公開しています。

興味があればサクッとメルマガに登録して読みすすめてみてください。

→りょうのプレミアムメルマガを読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。
「この記事は良い」と思ったら

下のSNSボタンでシェアしていただければと思います。