こんにちは、りょうです。

 

突然ですが、Mastery for Serviceという
言葉があります。

 

マスタリー フォー サービス

 

 

知ってますか?

 

 

知らないですよね笑

 

これは僕が通ってた大学の
スクールモットーです笑

 

 

僕はこの言葉けっこう好きなんですよね。

 

Mastery for Service

 

訳すと、

 

『奉仕のための練達』

 

になります。

 

 

もともと僕はけっこう尖っている
というか、ひねくれているので、

 

 

ボランティアとか奉仕活動とかを
斜に構えたりしてた少年でした。

 

もちろんボランティアなどが
価値のあることだとは
わかっていたんですけど、
自分はそういうの興味なかった感じです。

 

 

でも、大学に入学して、
スクールモットーが
Mastery for Service

奉仕のための練達
であることを知って、

けっこう感銘を受けたんですよね。

 

 

いい考え方だなーと
思いました。

 

人の役に立つとか、
奉仕活動をするとか
人を幸せにするには
あなた自身が無力だったらできないでしょ?
気持ちだけあっても無意味でしょ?
ただの労働力に成り下がるしか
価値提供できないでしょ?
他人のために活動したければ、
自分自身の能力を高めなさい
そうしないと大きく価値提供できません。
だから4年間、自己研鑽しましょう。
練達しましょう、将来大きく他人に
奉仕できるようになるために。

 

というのがMastery for Serviceです。

 

たしかにそうだなーと思って
僕はめっちゃ勉強しました。

 

勉強といっても授業は全く聞かず
図書館で読書ばっかりした4年間でした。

 

読書以外にも、学校外でいろんな
努力をしました。

 

 

————————-

 

 

この仕事を始めてから、
すごく感じることがあります。

 

それは、

 

世の中のほとんどの人が、
独立や起業や副業をしたがってるが、
提供できる価値がなくてすごく苦しんでいる

ということです。

 

 

そういう人にほんとに
多く出会ってきました。

 

 

そして、その切なさややるせなさに
対してかなり共感します。

 

 

僕自身、24歳のときに自分でビジネスを
始めたいと思った時に、

 

「具体的に何をしたらいいのか
わからんねんけど」

 

「自分にはなんの専門性もないから
自分でビジネスができない」

 

と半年くらい苦しんだからです。

 

 

だから気持ちはめっちゃわかります。

 

 

他人の役に立ちたい
奉仕したい
お金を稼ぎたい
価値提供したい

 

 

そう思っていても

 

自分自身が
練達できていなければ

 

何もさせてくれないのが
この世の中なんです。

 

どれだけ他人の役に立ちたかったり
ビジネスを自分でしたくても

 

価値提供ができなければ
させてくれない。

 

価値提供ができなければ、
サラリーマンとして、作られた
歯車の中の1つの労働力という
部品として生きていくしか

 

お金を稼ぐ手段はないんです。

 

 

ほんと、戦慄しますよね。

 

残酷ですよね。

 

 

世の中ってのは。

 

 

他人に価値提供できる人のみ
独立や起業や副業が許されるのです。

 

 

でも、多くの人は、そんな価値提供なんて
大それたことはできません。

 

僕もそうでした。

 

 

じゃあ諦めるしかないのか?

 

専門性はないから、単なる労働力として
サラリーマンをしたり
アルバイトをしたり、
IT土方みたいな転売を
肉体が悲鳴をあげるまでやるしかないのか?

 

 

そんな人生絶対嫌だ

 

僕は24歳のときそう思いました。

 

 

そして、練達することにしました。

 

 

現時点で価値提供できなければ
価値提供できるようになるまで
練達すればいい。

 

努力し、勉強し、スキルを
習得すればいいんです。

 

 

そして僕は情報発信ビジネスを
数ヶ月勉強しました。

 

まさに、練達したんです。

 

 

そして、スキルを身につけて
他人に価値提供できるようになってから
情報発信ビジネスで稼ぐようになりました。

 

月に50万
100万
300万
500万

 

信じられないくらい順調に
毎月収益を伸ばしています。

 

 

 

 

————————

 

 

 

多くの人は焦りすぎです。

 

すぐに、
「今の自分の実力でお金を稼いでみよう」
と副業にチャレンジします。

 

 

でもそれだと稼げないんですよ。

 

価値提供できない実力だから。

 

 

なので、稼ぎたいならまず学ぶこと。

 

しっかり企画や情報教材に身を埋め
徹底的に学ぶこと。

 

 

それが練達することなんです。

 

 

奉仕のために練達をしましょう。

 

稼ぐために練達しましょう。

 

 

今日は以上です。

 

 

それでは!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして450万円を稼いでいます。
しかし、
月収450万を稼いでいますと言っても
信じられないと思います。

何か専門的なスキルを持ってるんじゃないか?
才能やセンスが最初からあったんでしょ
何か特別や怪しいことしてるんじゃ?

そう感じると思います。

でも僕はもともと普通のサラリーマンでしたし、
何も専門的な能力などありませんでした。

そんな僕でもネットビジネスを勉強し実践し、
ここまで稼げるようになりました。

要は知ってるか知らないか。
ただそれだけなんですよね。

正しく勉強して実践すれば
誰でも稼げるし、稼げたら自由になれるし
自信もつきます。

こういった経緯から
「ビジネス初心者が0から行動して資産をつくっていく方法」
をテーマにメルマガで公開しています。

興味があればサクッとメルマガに登録して読みすすめてみてください。

→りょうのプレミアムメルマガを読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。
「この記事は良い」と思ったら

下のSNSボタンでシェアしていただければと思います。