こんにちは。りょうです。

 

今日は分身を作ることの重要性を
話したいなと思います。

 

いきなり分身って言っても、
なんのことやら…
って感じになると思うので、
順に話していきます。

 

数年前、僕は新卒で銀行に就職したん
ですが、そこでは営業の仕事を
していました。

 

投資信託という商品をお客さんに
売るお仕事です。

 

凄くやる気があったので、自分なりに、
どうやったらお客さんに商品が売れるか
毎日考えていました。

 

土日も、ゴルフなどの会社行事がない日は、
社員寮の自分の部屋に閉じこもって、
自分なりに「営業トーク」なるものを
ノートに書いて、暗記し、壁に
向かってスムーズに話せるよう
練習し続けました。

 

最初はたどたどしくしか話せなかったん
ですが、練習を繰り返すことで、
スムーズに話せるようになり、
どんどん商品も売れるようになって
仕事が楽しく感じられるようになりました。

 

例えば、「投資信託」という
商品を売る際、お客さんに
20分から30分くらい投資の
重要性や商品内容説明をして、
購入して頂きます。

 

その20分〜30分のトークの
練習をし続けたわけです。

 

で、営業がうまくいく日々が
続きました。

 

しかし営業を始めて3ヶ月くらいした
頃から、ある種の虚無感を
抱くようになりました。

 

「毎回、全く同じことを話して
商品を買ってもらうこのプロセス、
なんか無駄だなあ」

 

という感情が芽生えてきたんです。

 

「毎回毎回全く同じ話をして
商品を買ってもらう。
ずっとその繰り返しや…」

 

「僕は全く同じことしか話してないけど、
お客さんからしたら初めての話やから
意味があることはわかってるけど、
でも凄く無駄なことをしている気がする」

 

「いっそ、僕の商品説明を録音して、
そのテープレコーダーを毎回
お客さんに聞かせたいわ。
僕の分身を作って(音声という)、
その分身に何百回も話させたい。
そうすれば合理的やのにな…
でも現実的にそんなことは
できるわけないし。
対面で商品を売ってるわけやから」

 

「1日の最大お客さんに会えるのは
せいぜい5人くらい。
てことはどんだけ頑張っても
5人にしか商品を説明できないし、
5人にしか売れない。
でも音声を録音してその音声を
100人に聞かせたら100人に
営業できるのにな…」

 

ということを思うようになっていました。

 

銀行員時代はこの悩みは解決されないまま、
退職することになりました。

 

でもその後、ネットビジネスに出会って
僕の悩みが解決できることを知ったんです。

 

分身を作ったら月収100万円になった

 

ネットビジネスでは、無尽蔵に
自分の分身を作れます。

 

これにはめっちゃ衝撃を受けました。

 

例えば、僕が料理が好きで、料理の
作り方の情報発信をしているとします。

 

たらこパスタの作り方を多くの人に
シェアしたいと思ったので、
ブログで「たらこパスタの作り方」
という記事を書いたとします。

 

すると、自分としてはパソコンに向かって
1回たらこパスタの作り方を説明したに
過ぎないのに、今後そのブログがネット上に
存在する限り、何人も何百人も何千人にも
たらこパスタの作り方を労力なく伝える
ことができるようになります。
たった1回の説明で、未来永劫
何千人にもの説明になり得る
ということです。

 

当たり前のように感じるかも
しれませんが、これは凄いこと
だと感じました。

 

もしインターネットが存在しなかったら、
「たらこパスタの作り方」を人に伝える
には、実際に人に会ったり、電話を
して伝えるしかありません。

 

そうすると、時間的にも伝えられる人数は
限られますし、何十人にも伝えてたら
だんだん疲れちゃいます。

 

でもブログ記事という分身を作ることを
すれば、1回伝えただけで、その後は
自分が他のことをしているときも、
寝ている時も、遊んでいる時も、
ブログを見てくれた人はたらこ
パスタの作り方を学ぶことが
できるのです。

 

他にも、youtubeに自分の
「たらこパスタの作り方」
を撮影してアップすれば、
自分としては1回しか
実演していないのに、
そのyoutubeを100人が
再生したら100回実演した
ことと同じ意味になります。

 

科学技術のおかげですよね。

 

これがネットビジネスの
凄いところです。

 

普通に営業の仕事をしてるだけだったら
自分が説明をできる相手に人数
制限が発生するのに、ブログや
youtubeに自分の分身を作ることをすれば、
普通では考えられないような多くの人数に
伝えたいことを伝えられるようになる。

 

こういうカラクリがあるから、
ネットビジネスをすると、
営業できる人数が莫大に増えます。

 

その結果、月収100万円、300万円、
1000万円というように、自分1人で
営業をしていたら考えられないような
お金が、合理的に入ってくるわけです。

 

だから僕はネットビジネスが好きです。

 

分身を作ることが大好きです。

 

なので、ブログに自分の考えを
書いて説明したり、自分の考えを
録音して、youtubeにアップしています。

 

そうして分身を作っています。
その分身が24時間365日
働き続けています。

 

自動化の一種ですね。

 

その分身たちが働いてくれることで、
僕は月100万以上稼いでいます。

 

分身を作ることは、教育ビジネスにも応用できる

 

分身を作ることは、単に自分の考えを
伝えることや、商品を説明すること、
営業することだけに有効なわけ
ではありません。

 

他の分野でも利用できます。

 

例えば教育産業。

 

東進ハイスクールという予備校があります。

大学受験の予備校です。

 

全国的に有名な講師が、英語や数学の授業を
するんですが、東進ハイスクールが他の
予備校と違う点が明確に1つあります。

 

それは、DVD授業だということです。

 

普通の予備校は、教室の中で目の前に
講師がいて、授業を受けるという
スタイルですが、東進ハイスクール
ではテレビ画面の前で授業を受けます。

 

事前に講師の授業を撮影しており、
そのDVDを見て受験生が
勉強するというスタイルです。

 

僕は高校生の時にこの東進ハイスクール
に通っていて受験勉強をしていました。

 

このシステム、凄く良かったんですよね。

 

まず、すでに授業が複数回分収録
されているから、自分のペースで
勉強を進めることができました。

 

普通の予備校だったら、週に
1回授業というカリキュラム
ならそれに従うしかありません。

 

どんなにやる気があって、毎日
授業を受けたくても1週間
待たなければいけないですし、
その週の1回の授業の時に
体調が悪かったり、部活動の
予定とかぶってしまったら
欠席しないといけないと思います。

 

でも東進なら自分のペースで
勉強できました。

 

時間に余裕がある時は、1日に3個くらい
授業を受けましたし、部活動の大会がある
日とかは、別の日に東進に行って
授業を受けました。

 

さらに、DVDなので話すスピードも
リモコンで調整できるんですよね。

 

話すのが遅い講師のDVDは、2倍速で
聞いていて、半分の時間で授業を
受けることが実質的にできました。

 

もし、普通の予備校だったらそんなこと
できないですよね。

 

「先生!話すスピードが遅いので
2倍速でお願いします」
なんて言えないわけです笑

 

今思い返すと、東進ハイスクールは
教育という分野で、講師の分身を
作っていたんだなと思います。

 

1人の講師が1回の授業をするだけで、
その録画したDVDを全国の受験生が
何千、何万人も受講できる。
しかも何年たっても受講できる。

 

まさに分身です。

 

分身を作ってスクールを運営してみた

 

実際に僕は2年前に、分身を利用して
友人と一緒に、オンラインスクールを
作ったことがあります。

 

そのときはある分野で情報発信を
しておりまして、その分野の
勉強ができるスクールを
作って販売したんですよね。

 

20回くらいの授業カリキュラムを作り、
事前に20回分の授業を収録しました。

 

その収録した動画を受講生は
自分のペースで聞いて勉強
するというシステムです。

 

分身を作ることで、多くの人に
授業が届けられました。

 

お客さんはいつそのスクールに入っても、
1回目の授業からしっかり勉強できます。

 

再生のスピードも調整できるし、
1回の動画で理解できなくても
何回も再生できます。

 

授業内容を忘れたら
何度でも復習できます。

 

しかも1回作れば永遠に受講生に
届けられるので、不労所得みたいな
形になりました。

 

分身を作るといいことばかりです。

 

多くの人に価値を届けることが
できるし、自分としても1回
だけでその後は不労になる。

 

せっかく努力するのなら、
1回の努力が未来に
わたっても成立するように
ぜひ分身を作ってみて
ほしいなと思います。

 

今回はそういう話でした。

ご質問やご感想は下記のコメント欄からお願いします。

 

P.S.

 

最近、お寿司にハマってます。

 

お寿司屋さんは一回行くと
2時間くらいゆっくり
お寿司を提供してくれるので
暇な人間にはちょうど良い趣味になります。

こちらの写真は久兵衛に行った時のですね。

王道の店ですが、やはりおいしかったです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして450万円を稼いでいます。
しかし、
月収450万を稼いでいますと言っても
信じられないと思います。

何か専門的なスキルを持ってるんじゃないか?
才能やセンスが最初からあったんでしょ
何か特別や怪しいことしてるんじゃ?

そう感じると思います。

でも僕はもともと普通のサラリーマンでしたし、
何も専門的な能力などありませんでした。

そんな僕でもネットビジネスを勉強し実践し、
ここまで稼げるようになりました。

要は知ってるか知らないか。
ただそれだけなんですよね。

正しく勉強して実践すれば
誰でも稼げるし、稼げたら自由になれるし
自信もつきます。

こういった経緯から
「ビジネス初心者が0から行動して資産をつくっていく方法」
をテーマにメルマガで公開しています。

興味があればサクッとメルマガに登録して読みすすめてみてください。

→りょうのプレミアムメルマガを読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。
「この記事は良い」と思ったら

下のSNSボタンでシェアしていただければと思います。