僕はネットビジネスだけで
生計を立てている。

 

最近だと月に1000万以上稼げている。

 

年収1000万じゃないよ、
月にだよ。

 

このペースでいくと
今年は年収1億以上になれる。

 

 

自分でも想像していたより
はるかに上振れして順調に
ビジネスが進んでいる。

 

 

なんでこんなにうまくいったんだろう

 

そう振り返る。

 

 

振り返ると答えは明確で、

 

 

それは

 

 

「自分でやっても無理だろうな」
とビジネスを始めるときに思えたこと

 

 

これが明確な答えだ。

 

 

僕は自分に自信がなかった。

 

だからうまくいった。

 

全くビジネスの自信がなかった。

 

 

 

24歳のとき、
ネットビジネスというものに出会って

 

「これで稼いでいきたい!」

 

と思ったが、

 

「自分でやっても無理だろうな」

 

と直感的に思ったんだ。

 

これが功を奏した。

 

 

独学でやらなかったから
うまくいった。

 

 

いきなり教材を買った。

 

で、すんなり成果が出た。

 

 

ほんとこれだけ。

 

 

月1000万って、しょうみ
「意味不明。」
「雲の上の話」
「もともと才能あったんでしょ」

とか思うかもしれないが、

 

全く違う。

 

 

独学でやらなかったから。

 

ちゃんと教材を買って
勉強したから

 

それに尽きる。

 

 

そもそも僕はノウハウコレクターだ。

 

情報教材を買いまくっている。

 

だからもう全部答えがわかってるんだ。

 

最短距離でなんでも進める。

 

絶対に間違わない。

 

教材以外にもコンサルマニアだ。

 

いろんなコンサルを受けたことがあるし
今後もあらゆるコンサルを受け続けるだろう。

 

そもそも10代のときから
こういう価値観だった。

 

 

大学受験するときも
高校1年生の時点から
東進ハイスクールに通っていた。

 

「独学なんかしたら絶対良い大学に受からない」

 

と本能的にわかっていた。

 

自分がバカであることを
誰よりも自覚してたんだ。

 

 

部活動もそう。

 

関西で1番強い学校の部活に入った。

 

最強の環境を最弱のときに
すでに僕は選んでいるんだ。

 

だからどの分野でもすんなり成果が出る。

 

 

 

無知の知っていう言葉が感覚近いかな。

 

無知の知ってのは
『自分はわからないということを知っている』
という意味だ。

 

 

僕はどんな分野に挑戦するときも
その感覚を持っている。

 

「自分1人では絶対にうまくいかないし
うまくいく方法に気づけないということに
気づいている」

 

という感覚だ。

 

そういった意味では謙虚なんだろうな。

 

謙虚というか自信がないというか
凡人であることを自覚しているというか。

 

 

 

今回は以上。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして450万円を稼いでいます。
しかし、
月収450万を稼いでいますと言っても
信じられないと思います。

何か専門的なスキルを持ってるんじゃないか?
才能やセンスが最初からあったんでしょ
何か特別や怪しいことしてるんじゃ?

そう感じると思います。

でも僕はもともと普通のサラリーマンでしたし、
何も専門的な能力などありませんでした。

そんな僕でもネットビジネスを勉強し実践し、
ここまで稼げるようになりました。

要は知ってるか知らないか。
ただそれだけなんですよね。

正しく勉強して実践すれば
誰でも稼げるし、稼げたら自由になれるし
自信もつきます。

こういった経緯から
「ビジネス初心者が0から行動して資産をつくっていく方法」
をテーマにメルマガで公開しています。

興味があればサクッとメルマガに登録して読みすすめてみてください。

→りょうのプレミアムメルマガを読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。
「この記事は良い」と思ったら

下のSNSボタンでシェアしていただければと思います。