こんにちは、りょうです。

 

先日、セブ島に旅行に行ってきました。

 

写真や感じたことをまとめてみましたので
リラックスしながら読んでくださいね。

毎度のことながら、暇すぎてセブ島へ

 

友達と会話してて、
「暇やなー。6月もどっか海外行くか」
という流れになり、6月の上旬に
セブ島に行ってきました。

 

ちなみに最近は毎月1回、海外に行っています。

 

まだ見たことのない世界を知って見たいという欲求から、行ったことのない国を意図的に選んで旅行に行っています。

 

たぶんこれって刺激依存症の一種だと
思うんですよね笑

 

人間の欲求には段階があって、
(マズローの欲求5段階説とかありますよね)

 

ネットビジネスをしてから
それをひしひし感じます。

 

ネットビジネスで独立しようとしたとき、
最初の数ヶ月は常に「安定」を求めていました。

 

会社も辞めており、貯金もない段階だったので、
ネットビジネスで稼げるかどうかで、
生きるか死ぬか決まってしまう状況だったんです。

 

なので、「生活が成り立つ安定が欲しい」
という原動力で駆け抜けました。

 

でも、すぐに月収100万を突破し、
そこから2以上稼ぎ続けてますが、
そうなると毎日『安定』なんですよね。

 

仕組みが自動で回ってるし
稼げなくなることは構造上ありえないので、
大企業で働いている人よりも高い水準で
安定を手に入れています。

 

そうなると人は退屈になります。

 

僕の場合は、旅行に矛先が向かいましたが、
周りの月収100万プレイヤーも
漏れなく全員刺激を求めてますね。

 

大きなお金を使って刺激を求めたり、
珍しいことをやってみたり
グルメにかなり大金を使ったり・・・

 

芸能人とかは覚せい剤に手を出してしまう人が多いですよね。最近もニュースになってると思います。

 

安定を手に入れると、人は刺激を求めるんだなと
痛感します。

 

まあ実際旅行は最高に楽しいです。

 

時間やお金から自由になれるネットビジネスを
職業として選んでおいて、本当に良かったなと
平日に海外にいるときに感じます。

 

ということで、いざセブ島です。

 

今回も男2人で海外ですw

 

東京から飛行機で約6時間。

セブに到着すると、東南アジア特有の
生暖かい風が僕らを迎えてくれました。

 

暑さと湿気を感じると、毎度のことながら
「アジアに来たなー」って感じます。

 

セブ島のあれこれ

とりあえず旅行記事の王道、
料理や風景の画像を挙げていきますね。

 

↑フィリピンの有名な料理「レチョン」

豚を丸焼きにするみたいです。

塩っ辛かったです。

↑好きな魚を選んで、好きな調理方法で調理してくれる店。

日本では見ない魚もいておもろかったです。

↑調理後の魚ちゃん。

「煮付け」とか英語でどういうかわからんけど、
煮付けてくれましたね。

うめえ。。。

セブは海に面してるだけあって、
海鮮がとにかくうまい!
大満足でした。

 

てことで次は、風景画でもどうぞ。

セブ島といったらやっぱり海!

綺麗ですよね。

マリンスポーツをしました。

 

ジェットスキー、パラセーリング、ウェイクボートにチャレンジ。

おもろかったけど、ウェイクボードは難しすぎて挫折・・・

↑こちらはホテルのプール

 

僕は南国に行くと、必ずプールつきのホテルに泊まります。

ホテルのプール大好きなんです。

 

ぼけーとプールを見ながら、
酒を飲んで肌を焼いてる時間

めっちゃ幸せを感じます。笑

 

ビーチで体を焼くより、プールで焼く方が好きなくらいです。

ビーチだと砂でよごれますしね。

↑夜のプールもいい感じ

通貨の強さと性悪説

とまあ、ここまでは楽しい旅行記!って感じの写真などを挙げていきましたが、今回の旅行はただ楽しいだけっていうよりいろいろ考えさせられることがありました。

 

例えば物価と通貨。

 

セブ島はフィリピンの一地域であり、
当然日本に比べて物価がかなり安いです。

 

日本だと5万円くらいするホテルが
1万円とかで泊まれるし

食事も日本円で300円くらいで
お腹いっぱい食べれるくらいです。

 

で、タクシー代も安いのですが
(日本だと2000円くらいかかる距離が、
セブだと400円くらいの感覚)

タクシー運転手がめっちゃだるい!!!

ってことをこの旅行中
20回くらい経験しました笑

 

この旅行中、移動は全部タクシーだったんですが、

タクシー運転手が、とにかくあの手この手で僕らから金を規定料金以上に奪おうとしてくるんです。

 

まず、タクシーに乗ったら必ず
「japanese?」と聞いてきます。

日本人だと金持ってると判断してるのでしょう。

 

で、基本的に、行きたい場所に連れて行ってくれませんw

 

例えば、ある飲み屋に行こうとして
「Aという飲み屋に行ってください」
と言うんですが、

その場ではタクシー運転手は「OK!」
と行って車を走らせてくれます。

 

しかし1分くらいしたら、
「Aという店は危ないよ」とか
「あの地域は物騒なんだ」
「あの店はとても高いよ」
とか言ってくるんです。

 

セブ島1日目は、僕らも何もわからなかったので
「へえー、そうなんやー」
みたいな返事をしていたんですが、

そしたら
「僕の知り合いの店のほうが安くてサービスもいいよ。電話してあげる」
と言って急に電話しだしたんですw

で、
「OKだよ!そっち向かうね」
とか言ってくるんですよw

 

こっちなんも言ってねえしw

「あぁー、こいつ自分の知り合いの店と提携して
マージンもらおうとしてるな」と誘導されていることに気づき、

「飲み屋に行く前に飯を食いたいからそこには行かない」

と僕らが伝えると、

「何料理が食べたい?」と聞いてきたので

「んー、フィリピン料理とか日本食とか」
と適当に言ったんですが、そしたら

「その飲み屋はフィリピン料理と日本食はデリバリーできるんだ!だから向かうね」

と言う始末w

 

「行かんわ!今すぐ降ろせ!!」

となって事なきを得たんですが、

1人だけじゃなく、毎回タクシーに乗るたびに
どこか仲介手数料を取れるところに誘導してくるんですw

2日目くらいからうんざりですw

 

他にも、メーターを押さない運転手
お釣りがないと言う運転手
追加で少しくれと言う運転手

もたくさんいました。

 

なんとかしてぼったくってやろう
できるだけ多く金を奪い取ろう

という発想の人間だらけで
フィリピンにうんざりしてしまいました。

 

また、お金に必死であることを
ひしひしと感じました。

 

渋滞中の道路で、歩きながら車に乗ってる人に
物を売ってくる人たちもたくさんいましたし
(危なすぎ。。命がけで水なんて売るもんじゃないよ・・・)

あと、タクシー運転手は必ず、
目的地に僕たちを届けたら

「その用事が終わるまでここで待っておくから」

と帰りのタクシーすら約束しようとしてくるくらい
必死でした。

「終わるまで待ってていいか?」
と聞いてきたりします。

必死なのはわかるけど、
いちいち嘘をつくからむかつくんですよね。

 

「この辺はタクシーがなかなか通らないから待っておくよ」

とか言うんですよ。
たくさんタクシー通ってるのにw

 

通貨が弱い国の人間は
あの手この手で騙そうとしてきます。

 

なので、性悪説で向き合わないと
騙され続けてしまいます。

 

「この人たちはずっと金に支配されていて
かわいそうだな」と思いました。

 

よく言われていることですが、
貧乏人ほど金の亡者ですし
金持ちほど金のことを全然考えていません。

これは本当です。

貧乏人は金のことで頭がいっぱいで、
常に迫られていて
人格まで狡猾になってしまっているんです。

 

それを現実にセブで
タクシー運転手を見て感じました。

 

お金があると、そんな細かい事
どうでもよくなります。

 

値段なんか気にせず、自分が好きか嫌いか、
食べたいか食べたくないか
住みたいか住みたくないか、
などの感情で判断できるようになります。

 

それも稼げるようになって手に入れた
幸福の一つです。

 

 

で、話を戻します。

 

僕らが主に活動していた場所が、
リゾート地のマクタン等ではなく、
セブシティだったので、
ちょっと治安が悪い地域だったっぽいです。

 

ホテルのエントランスでは
毎回金属探知機や荷物チェックがあります。

 

「セキュリティ完璧やん」
と思いましたが、裏を返せば
それだけ物騒な街だということですよね。

 

また、ホテルの駐車場にタクシーが入るときは、
警備員が毎回タクシーのトランクまで開けて
荷物チェックします。

 

どんだけ治安悪いねん!って感じです。、

 

で、タクシー運転手の話に戻りますが、
途上国は嘘つきでずるくて
悪どい人間ばっかりやなと思いましたが、

 

「別にその人間自体の性格が悪いわけではない」

「そういう思考回路になってしまう環境に問題がある」

ということも感じていました。

 

例えば通貨ですよね。

 

逆の立場からしたら
不公平だなと思うこともあると思うんです。

 

自分がもしフィリピンで生きていたら、

自分がフィリピンで生まれて
運転手になっていたら、

1ヶ月頑張って働いても、
すごく貧しい生活しかできません。

 

全く同じ労働内容だったとしても、
日本のタクシー運転手はフィリピン人タクシー運転手の何倍も豊かな暮らしをしています。

 

不公平だなと感じるでしょうね。

 

能力や労働力が同じでも、

 

どの通貨の国で生まれたか

 

ただそれだけで豊かさがほぼ決まってしまう。

 

「なんで通貨の弱い国に生まれてしまったんだ」
と絶望すると思います。

 

それだけ困窮してたら、先進国の人間が旅行で
来たら「ちょっとくらいぼったくってやろう」と
考えても自然なのかなと思います。

 

日本人の中でも格差がありますが、
でも普通のサラリーマンの暮らしが
できるのであればそれだけでとても贅沢です。

 

で、その贅沢な生活ができるのは、
本人に能力があるからではありません。

 

たまたま通貨の強い先進国に
生まれたからってだけです。

そのことをまず正確に受け止め、
謙虚に捉えることが大切なのかなと
感じました。

 

途上国の人間のほとんどは
成り上がるチャンスがありません。

 

途上国の中でも大学まで出て、
大企業に就職するような人は別ですが、
大部分はそんな余裕もなく
10代から労働をしていたりしてます。

 

識字率すら低いです。

 

一方日本では成り上がるチャンスがあります。

誰だってネットビジネスにチャレンジできます。

スマホやパソコンはみんな持ってるし、
識字率も高い。

 

日本はセーフティーネットもあるから、
会社を辞めても生活保護で生活できるし、

3ヶ月分くらいクレカで生活費を
キャッシングして毎日20時間くらい
ビジネスをしたら2ヶ月くらいで
稼げるようになります。

 

構造的に成り上がることが
無理な途上国を見た後に、
日本の現状を見直してみると、

「この国でのし上がるのは覚悟さえあれば誰でもできるな・・・イージーすぎる」

と再認識します。

 

もしフィリピンで起業するなら

通貨の話をしましたが、じゃあ例えば
僕がフィリピンなどの通貨の安い途上国で
ビジネスをするならどうするかな、
と考えてみました。

 

重要なのは通貨だと思います。

 

途上国の現地通貨でビジネスをしても
日本円に換算するとかなり安くなるので
それは悪手ですね。

 

僕なら、途上国で日本円取引をします。
つまり顧客は現地人ではなく、
日本人観光客などです。

 

日本人相手に日本円で
決済を設定しますね。

 

で、商品やサービス内容は、途上国ビジネスの
恩恵を受けられるよう、現地人を雇用します。
(途上国の人間への給料は安い通貨で済むから)

 

日本円で稼いで、途上国の人間に途上国通貨で
給料を払うと、利ざやは大きくなります。

 

で、日本では考えられないくらいの贅沢な
サービスを途上国の人のマンパワーを安く仕入れる
ことで提供すればビジネスとして成り立つと思いました。

 

旅行中の身の回りの世話を複数人にさせたり

贅沢にマッサージをしてもらったり

ってのなら需要があると思いました。

 

これは僕自身痛感していて、
旅行に行っても、移動の手配や
タクシー運転手とのやりとり、
有名スポットや美味しい料理を調べる手間、
ぼったくりや詐欺やあやしい店に連れて行かれる
リスク回避など、

 

何度も旅行してるとそういうくだりに
対応するのがかなり面倒になってきます。

 

これら身の回りのお世話をしてもらう
サービスがあれば絶対需要あるなと感じました。

 

こういう感じで、

・もし〜〜するなら

とか

・もしこの状況でビジネスするなら

 

みたいなケーススタディを普段から自分で
すると、脳トレになりますし
頭がよくなりますし
ビジネスセンスが磨かれます

 

旅行してる間に150万稼いだ

 

今回は6月の上旬に旅行に行っていたんですが、
6月の上旬は150万くらい稼げていました。

 

自分が旅行をしてても遊んでいても
収益が発生する仕組みを
ネット上に作っていて本当に
良かったなと感じます。

 

仕事ってのは労働時間ではなく、
どれだけ価値を提供できたかが
求められますね。

 

これからももっともっとネット上に
仕組みを作って多くの人に
価値を提供していきたいと思います。

 

 

ということで、今回は以上です。

 

感想やご質問など、コメントいただけたら
嬉しいです。

それでは!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして450万円を稼いでいます。
しかし、
月収450万を稼いでいますと言っても
信じられないと思います。

何か専門的なスキルを持ってるんじゃないか?
才能やセンスが最初からあったんでしょ
何か特別や怪しいことしてるんじゃ?

そう感じると思います。

でも僕はもともと普通のサラリーマンでしたし、
何も専門的な能力などありませんでした。

そんな僕でもネットビジネスを勉強し実践し、
ここまで稼げるようになりました。

要は知ってるか知らないか。
ただそれだけなんですよね。

正しく勉強して実践すれば
誰でも稼げるし、稼げたら自由になれるし
自信もつきます。

こういった経緯から
「ビジネス初心者が0から行動して資産をつくっていく方法」
をテーマにメルマガで公開しています。

興味があればサクッとメルマガに登録して読みすすめてみてください。

→りょうのプレミアムメルマガを読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。
「この記事は良い」と思ったら

下のSNSボタンでシェアしていただければと思います。