こんにちは。りょうです。

 

今日は僕なりに、どうすればネット
起業して最短で稼いでいけるのか、
そのマインドなるものを語って
いこうと思います。

 

僕のようなレベルで、僕のような
普通の一般人が何を成功法則
語ってるねんと、凄く痛い
感じもしますが笑

 

でも昔の僕だったら、こういう
記事は読みたいなと思うと
予想できるので書きます。

 

年収10億!みたいな人の話よりも、
僕くらいのレベルの人の話の方が、
「これからネットビジネスに
チャレンジしてみよう」とか
「ネットビジネスにチャレンジ
してるけどなかなかうまくいかんな」
という状態の人には親近感が湧くと
思うからです。

 

ネットビジネスだけで生計を立てて
いる僕の存在が、あなたのちょっと
前を行く存在として、先輩の話として
伝われば嬉しいからです。

 

ということで始めますが、

 

今日話す内容は、僕としては
ビジネスを始めて最短で稼いで
いく方法はこれだと思ってるし、
ビジネス以外でも、どんな分野でも
同じようなスタンスで取り組んで
おります。

 

とりあえず、ネットビジネスで生きて
いけるくらいにまでどうやってなった
のか自分のエピソードを話しつつ、
その考え方を伝えます。

 

退路を断つ

 

さっそく本題ですが、本当に、
これしかないと思います。

 

退路を断つ。

 

退路を断つことの重要性を
伝えたい!

 

人間の能力に差はほとんどない、
ということをたまに聞くと思いますが、
その通りだと思ってます。

 

僕もコンサルティングをしてるので、
今まで数十人にコンサルした経験
から考えてみても、みんな能力は
似たようなものでした。

 

でも成果に差は発生します。

 

能力に差がないのに成果に
差は生まれる。

それはなぜかというと、
理由は2つあって、それは

 

リソースの使い道と、
潜在能力が発揮されてるかどうか

です。

リソースを偏らせる

 

リソースってのは、時間とか
お金とかのような、その人の
資源のことです。

 

能力はみんな変わらない、
と言ってるのは、リソースは
みんなそんなに大差ない、
という意味です。

 

簡単に言うと、24時間
どう使うのか?

 

ということ。

 

みんな24時間平等に与えられ
ているけど、その24時間を
どう使うのかってことです。

 

「ネットビジネスで生計を立て
たいな。よし、ネットビジネス
にチャレンジしてみよう」と思っても、
サラリーマンだったら普段の仕事を
しながらネットビジネスにチャレンジ
すると思います。

 

平日は日中働いて、夜に1記事書こう

土日は1日2記事ずつ進めよう

ってな感じですね。

 

これだと、24時間のリソースが
分解されてしまうわけです。

 

仕事とネットビジネスに。

 

だから最短で成功しないんです。

 

実際はこの生活を続けても、
平日1記事書く予定だったのに、
職場の飲み会が入って記事が
書けない日があったり、平日
仕事でくたくたになったせいで
土日にネットビジネスの作業を
する気力が残っていなくて記事が
書けなかったり、質が低くなったり
してしまいます。

 

そうやってだらだら作業してるうちに、
一向に成果が出なくておもしろくなく
なってネット起業を諦めてしまい
がちになります。

 

せっかくリソースがあっても、
そのリソースをぶつける先を
複数作ってしまったから
うまくいかなくなるという例です。

 

なんてもったいない…

 

そう思います。

 

だから単純に、成功したいなら
リソースを1つのことにつぎ
込めば、そうじゃない場合の
何倍も成功確率が上がります。

 

やることを1個にするってことです。

 

ネットビジネスで生計を立てていきたい

しかもそれを最短で成し遂げない

 

成功確率をMAXまで上げて
ネットビジネスに取り組みたいなら、
24時間ネットビジネスしかやらない
状況を作ればいいってことです。

 

サラリーマンだったら
今すぐ仕事を辞める。

学生なら今すぐ学校を
辞めるってことです。

 

実際に僕もやりました。

 

サラリーマン時代に、「ネットビジネス
で生きていこう」と思い、まだブログも
何もやっていない段階で会社を辞めて、
24時間ネットビジネスに使える、
という時間をまず確保しました。

 

だから開始して3ヶ月で35万稼ぎ、
5ヶ月目で50万稼ぎ・・・
と最短でいけたと思います。

 

成功って偏りです。

 

凡人はすぐにバランスを
とろうとします。

ワークライフバランスとか
クオリティオブライフとか
って言葉好きですもんね。

 

でもそれだと無理です。
最短でうまくいくことは
ないと思います。

 

仕事、趣味、ジム、飲み、家族との時間、
友人との時間、結婚式などのイベント、
規則正しい睡眠、というように、24時間
のリソースを割り振っていて、さらにそこに
ネットビジネスという時間を割り振っても、
取り組む時間も気力もたかがしれてます。

 

逆に退路を絶って、リソースを
ネットビジネスだけにしたら、

1日は

ネットビジネス、少しの睡眠

と超シンプルになります。
そりゃ成功するよねって感じです。

 

次に潜在能力を使うってことを話します。

成功したかったら、自分の潜在能力を頼ろう

 

世の中の一部の天才を除き、僕たち普通
の人間、つまり凡人の中でも成功する人
とそうじゃない人に分かれます。

 

その要因の1つが、さっき言った

 

リソースの使い方

 

なんですが、もう1つは

 

潜在能力を使えるかどうか

 

だと思ってます。

 

人間は普段、自分にリミッターをかけ、
全力を使わないように制御しています。

 

常に全力だったら疲れちゃうからです。

 

だから、火事場の馬鹿力のように、
本当に生死に関わるときだけ、
フルパワーで物事に立ち向かって
いけるように脳みそがプログラミング
されています。

 

火事場の馬鹿力が、まさに潜在能力です。

 

凡人である僕らが、何かの分野で
成果を出すには、それも最短で出すには、
この潜在能力を使うべきだ、
というのが僕の持論です。

 

◯◯をしたいな、という願望レベル
だったら人は潜在能力を発揮できない。

 

一方、

 

◯◯をしないと死んでしまう

 

という状況だと潜在能力が
発揮出来ます。

 

火事場の馬鹿力なんてまさに
そういうことですよね。

 

現代社会で、何か目標を達成したい
場合、それは全部願望レベルの話です。

 

「ネットビジネスで生活したいな」
も、願望ですよね。

 

現代社会は豊かすぎるから、
死に直結することがあまりにない。

 

だから自然体で生活していても、
目標は達成しにくいと思います。

 

なので、意図的に潜在能力を発揮
出来る状況を作ればいいだけです。

 

ネットビジネスの例で言うと、

 

「ネットビジネスで生活できないと、
餓死してしまう」という状況を
自分で作ればいいんです。

 

普通は、ネットビジネスにチャレンジ
しようとしても、平日はサラリーマンを
やりつつ、土日の空いた時間でネット
ビジネスの作業に取り組み、だんだん
収益が発生してきて、その収益が本業の
サラリーマンの給料の額を超えたら
独立しよう、と思ってしまいます。

 

でもそれだと、永遠にそのタイミングは
訪れないです。訪れても超遠い未来です。

 

なんでかっていうと、そのタイミングが
訪れなくても、死なないからです。

 

副業の収入が増えなくても、
本業の給料があるから生活
できてしまうからです。

 

生活できてしまうから潜在能力が
いつになっても発動しないんです。

 

僕はそれがわかっていたから、
サラリーマン時代、副業の準備を
一切していない状況で、つまり
ブログもツイッターも作っていない
段階で会社を辞めました。

 

つまり、本業副業という区別ではなく、
ネットビジネスで稼がないとお金が
もらえないという状況を作ったんです。

 

稼げるかな?稼げないかな?ではなく、
稼がないと死ぬ、という状況を作った
からこそ、稼げたってことです。

 

ネット上の本音と建前

 

最近、ツイッターをよく見てるん
ですが、そこで感じることがあります。

 

上手くいってる人は本音で
話してないなー

ということと、

うまくいってない人は
ゆるふわだなー

ってことです。

ネットビジネスに取り組んでいる
集団がツイッター上には存在する
わけですが、当然一部の上手く
いってる人と、大多数のうまく
いってない人で構成されてます。

 

うまくいってない人のツイートは、
ゆるふわな感じが多いです。

 

「気分展開に飲み!」

 

とかツイートしてる人もいるし笑

 

リソースをいろんなとこに使ってる
ライフスタイルを送っています。

 

そりゃじゃあきついぜ、、、

 

と思うし、上手くいってる人も、
上手くいってない人に対して
「おー、順調ですね、その調子で
頑張りましょう」と無難な
メッセージを送っています。

 

本音じゃないな、と思います。

 

もちろんこれは仕方のないこと
だと思います。

 

退路を断つってのは一般的には
極端な思想ですし、それを人に
押し付けても責任なんてとれない
ですからね。

 

でもその上手くいってる人自身は、
間違いなく退路を絶ってリソースを
偏らせ、潜在能力を使って一気に
駆け上がってます。うまくいってる
人の昔のブログとかを読み漁ると
だいたいそんな感じです。

 

退路を断つことが大事だけど、
人の退路を絶たせるのは大変なので、
ぜひ自分で退路を絶って欲しいな
と思います。

 

今回はそんなお話でした。

ご質問やご感想は下記のコメント欄からお願いします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして450万円を稼いでいます。
しかし、
月収450万を稼いでいますと言っても
信じられないと思います。

何か専門的なスキルを持ってるんじゃないか?
才能やセンスが最初からあったんでしょ
何か特別や怪しいことしてるんじゃ?

そう感じると思います。

でも僕はもともと普通のサラリーマンでしたし、
何も専門的な能力などありませんでした。

そんな僕でもネットビジネスを勉強し実践し、
ここまで稼げるようになりました。

要は知ってるか知らないか。
ただそれだけなんですよね。

正しく勉強して実践すれば
誰でも稼げるし、稼げたら自由になれるし
自信もつきます。

こういった経緯から
「ビジネス初心者が0から行動して資産をつくっていく方法」
をテーマにメルマガで公開しています。

興味があればサクッとメルマガに登録して読みすすめてみてください。

→りょうのプレミアムメルマガを読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。
「この記事は良い」と思ったら

下のSNSボタンでシェアしていただければと思います。