こんにちは、りょうです。

 

今日は、深い話ができるようになる方法をお伝えします。

他人から「頭が良いな」と思われる方法を伝授します。
深い話ってのはトーク力の肝になります。
深い話ができる人は言葉に重みがあります。

深い話ができる能力は、人間関係のあらゆる場面で求められます。

例えば、言葉に深みがあれば、

ツイッターやブログ、youtubeで話ををするときに
人がどんどん集まってきて商品がたくさん売れます。

女性を口説くときに「この人の内面は魅力的だな」と女性に思ってもらえ、口説ける確率が高まります。

大学のAO入試の面接や就活の面接の際に
「この人はしっかり自分の頭で考えている人だ」と面接官に思ってもらえ、採用確率が上がります。

友達の相談に乗る確率も増え、周りの人間から
一目置かれたり、頼りにされます。


逆に、言葉に重みがない人っていうのは
最悪です。

ツイッターやブログをしても人が全然集まらず、

女性を口説くときに、ノリでしか口説けなくて
ある一定以上のレベルの女性に一切相手にされなかったり

就活や転職の面接のときに「形式的なことしか言ってないな」と面接官から失望されたり

無難なことしか言わないのがわかってるから、
友達から相談を持ちかけられることも少ない。

その年でなんでそんな幼い発想なんだろう、と
思われる大人になってしまいます。

ブログを書いても、ツイッターをしても、

・誰でも言えることを言ってたり
・無難なことや浅いことしか言えなかったりすると

誰でもあなたのブログやツイッターを読もうと
思わなくなるし、ましては情報発信で稼ぐなんて
できないんです。



自分の発する言葉が深いものになれば
あらゆる局面で、周りの人より高評価を
もらえるようになり、人生がどんどん好転します。




逆に、自分の発言に深さが一切ないと、
人生のいろいろな局面で、冷遇されて
パッとしない人生になってしまいます。


深い話ができるかどうか
思考レベルが深いかどうか
言葉に重みがあるかどうか

これらの指標で人生は大きく変わります。
言葉で人生が規定されます。

みなさんは今後ネットビジネスをすると思います。
ネットビジネスは自分の考えをブログやツイッターで発信していく業務も含まれます。

言葉が薄ければ誰も魅きつけることはできませんし、逆に深いことが言えるとどんどんファンがついてきます。


ではどうすれば深い話ができるのようになるのかお伝えします。

そもそも深い話というのは、「自分の頭で考えた言葉である」という要素を持っています。

つまり、他の人が考えた言葉や、形式的な言葉、
無難な言葉、借り物の言葉は全部薄っぺらいんです。

で、多くの人は、自分がそれらの言葉ばかり使っていることに無自覚的です。

「お互いを高め合える関係がいいよね」

「尊敬できるとこがあったり、お互いを
認め合える関係って素敵だよね」

「御社の社風に惹かれた。先輩社員が
魅力的だった」

「社会を良くしたい」

「人の笑顔が見たいからこの仕事をしている」

「女性が活躍できる職場を作りたい」


・・・


などなど、無限に薄っぺらい言葉は存在します。


こういう、誰かが作った言葉や形式的な言葉
を伝ってしまうと、

聞く人は失望し
他に人でも替えがきくなと思われ
結果、冷遇されます。


ではどうすれば、自分の頭で考えた
自分だけの言葉を話せるようになるのか。


ぶっちゃけ、今それができないのであれば
今すぐ意識しただけで話せるようにはなりません。

日本語を書けるからといって、小説家になることはできないのと同じです。

今できないなら、訓練をして習得するしかありません。

じゃあどんな訓練をすれば、自分の頭で考えられるようになり自分の言葉を発することができるようになり、深みのある言葉を話せるようになるのか。


おすすめの訓練法が2つあります。


まず1つ目は、ディベート訓練です。

議論の練習をしてみることです。

この際、同僚や友達としてみるといいですね。

で、テーマはなんでもいいんですが、
一般的な言説を取り扱えばいいです。

例えば、

戦争はなくさないといけない

とか

ポイ捨てはすべきではない

とか

不倫は良くない


など、一般的な言説がありますよね?


で、この、無難な意見を友達の主張にしてあげて、自分は全く逆の立場に立って討論してみるんです。


つまり、

「戦争はなくさないといけない」と言う友達を
「戦争はなくすべきではない」という意見で論破してみる。

「ポイ捨てはすべきではない」と言う友達を
「ポイ捨てはすべきだ」という意見で論破してみる。

のような感じです。

普段から自分の頭で物事を考えていたり、
頭の回転が速い人はすぐに対応できるものですが、全然できない人は、まず5分くらい論理を考えてから討論をスタートしてみるといいですね。


慣れてきたら、理屈を考える時間0でアドリブで
議論できるようになります。


で、この訓練法はなんで良いかというと、
だんだん世の中の真実が見えてくるようになるからなんです。

ぶっちゃけ、世の中の常識や価値観って、
誰かが何かの意図を持って作ってるに
過ぎません。

矛盾やおかしい点なんてたくさんあるんです。

でも、自分の頭で考えることができない人は、
それに気づかずに、世の中が作った価値観を
そのままなぞっているんです。

その結果、一部の手慣れな者から
「薄っぺら」
と思われてしまうという構図です。


この訓練をすると、その嘘や欺瞞や矛盾点
などがだんだん見えてくるようになります。

そして、自分が発する言葉の質が変わってきます。

なのでぜひやってみてください。

友達や同僚がいない人は、
1人で壁に向かってやってみても
効果はあります。



で、次に2つ目。


みなさん、ツイッターアカウントは持っていますか?


なければ作りましょう。

そのアカウントで、

”他の人では言えないツイート”

をしてみてください。

言い換えれば

”誰でも言えることはツイートしない”

という制約を設けてツイートするようにしてみてください。


無難なことはツイートしなくていいってこと
です。

こういう制約を設けて、1日1通でも
本気のツイートをするようになると、
だんだん深い言葉に変わってきます。

いいねやリツイートも増えます。

そして周りからの扱いが変わってきます。


ぜひ試してみてください。


では最後に、参考資料として
深い話ができている人を1人紹介します。


ツイッターアカウント@OB_RTという方。

最近いいなと思ったツイートは

たぶん人間には、自分を”交換不可能なただひとり”だと信じたい妄念があって、この妄念を相互に承認しあえる効率のよい仕組みがたとえば”恋愛”である。

というツイート。

自分の頭で考えた恋愛観だなあ、と感じます。
これくらいの水準まで目指して欲しいですね。


ということで今回は以上です。

それでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして450万円を稼いでいます。
しかし、
月収450万を稼いでいますと言っても
信じられないと思います。

何か専門的なスキルを持ってるんじゃないか?
才能やセンスが最初からあったんでしょ
何か特別や怪しいことしてるんじゃ?

そう感じると思います。

でも僕はもともと普通のサラリーマンでしたし、
何も専門的な能力などありませんでした。

そんな僕でもネットビジネスを勉強し実践し、
ここまで稼げるようになりました。

要は知ってるか知らないか。
ただそれだけなんですよね。

正しく勉強して実践すれば
誰でも稼げるし、稼げたら自由になれるし
自信もつきます。

こういった経緯から
「ビジネス初心者が0から行動して資産をつくっていく方法」
をテーマにメルマガで公開しています。

興味があればサクッとメルマガに登録して読みすすめてみてください。

→りょうのプレミアムメルマガを読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。
「この記事は良い」と思ったら

下のSNSボタンでシェアしていただければと思います。