こんにちは、りょうです。

 

僕は昔からけっこう強烈な死生観を
持っています。

 

・死が究極に怖い

・できるだけ長生きしたい
(200歳くらいまで生きたい)

・たった1回しかない人生だから
最大限充実させたい

 

という思いが小学生のときからあります。

 

 

人はいつか死ぬんだということを
たびたび感じ、その度に絶望しますし、

 

病気や事故なんかで絶対死にたくない、

 

たった1回きりの人生だから、無駄にしたくない、

 

最高に充実した人生を送りたい

 

と、強烈に考えています。

 

 

夜中に突然、死ぬのが強くなって
「はっ」と目が醒めることもあります。

 

僕なんかが共感するのも恐れ多いことですが、

 

世の中で成功している偉人も、

 

「幼少期から強烈に死を意識している」

という人が多いです。

 

ホリエモンとか著書で書いてますよね。

 

また、楽天の社長は、阪神淡路大震災を経験して

「人はいつか死ぬんだ、だったら
やりたいことをすぐやらねば」

と思い起業したと言われています。

 

世の中で突き抜けた成果を出している人や
常識やしがらみを一切気にしていない人は

 

・死を強烈に意識している

あるいは

・大病や震災などで身近に死を感じた

経験があると言われています。

 

 

たった1回しかない貴重な自分の人生。

 

やりたくないことをやってる時間なんて
1秒すらないし、

 

成功して充実する人生を送るのは
絶対に必須事項だと昔から僕は強く
思っています。

 

 

自分のビジネスに集中したり
周りの雑音を気にせず努力したり
ビジネスで成功するには

 

僕は、小手先のビジネスノウハウや
テクニックを学ぶより、

 

「人生は有限である」

 

という事実を強い臨場感を
持って感じることのほうが
大事だと思っています。

 

 

今日紹介する本はまさに
「人生の有限性」を強烈に意識できます。

 

そして毎日の行動が変わるような
一冊となってます。

 

 

みんなの人生あるあるを凝縮した『上京物語』

 

今回読んだ本は、『上京物語』という本です。

 

簡単にあらすじを言うと、
主人公の祐介は「将来は成功したい」
と願っている男性です。

 

そんな彼が大学へ進学し
会社に就職し、
結婚をし、
何十年も会社員として
普通の人生を送っていく話です。

 

ゆくゆくは成功したい、と漠然と
20歳くらいのときは思っていたのに、

なんとなく日常に流され
普通の人生を送っていき、
だんたん夢を諦めて
死んでいくという話。

 

これめっちゃ怖いんですよ。

 

ぞっとします。

 

なんでかっていうと、

 

 

めっちゃ気持ちわかるから

 

です。

 

 

僕も普通に大学に行き
普通に会社に就職してたので
痛いくらいこの主人公の気持ちが
わかるんですよ。

 

成功したい、
特別な人生を歩みたい

 

と思っていても、
自分には特殊なスキルもないから

 

とりあえず大学に行き
とりあえず就職し
とりあえず働く

 

 

そうしてる間に、どんどん身動きが
取れなくなって

 

成功や起業が別世界の出来事に
感じるようになり、

 

気づいたら30歳になり
気づいたら40歳になり
気づいたら50歳になり

 

たった1回だけの人生を
消化試合のように過ごすことになってしまう。

 

恐ろしい内容です。

 

 

主人公の祐介はまず大学生のときに
将来は起業して成功したいけど、
そのためにはまず資金が必要だと思って
貯金をしようとします。

 

そして起業の具体的な内容ややりたいことも
今は思いつかないのでとりあえず就職して
やりたいことを思いつくまではサラリーマンをしよう、そしたら同時に資金も貯金できる、

と考え就職します。

 

数年サラリーマンを経験した祐介は、
しだいに貯金もできてきます。

 

しかしそこで、昔から憧れてた車を買うために
貯金を使ってしまいます。

 

また、当時付き合ってた彼女との将来も考え
結婚して子供も作ります。

 

そうしてる間に、どんどん社会的地位的にも
経済的にも責任的にも身動きがとれなくなり
気づいたら普通の中年になっていった、
という話です。

 

昔から強く夢を持っていたのに、
日常生活を送っていくと、
夢が実現できなくなる過程を
見事なまでに描いている一冊です。

 

 

この本から僕は3つのことを言いたいです。

 

まず1つ目。

 

今すぐやれ

 

最初に言いたいのはこれですね。

 

やりたいことがあったり
起業したりしたいのであれば
今日この瞬間からやることです。

 

なぜなら時間が経つにつれ、
身動きが取れなくなるし
気力がなくなるからです。

 

例えば仮に今自分が25歳だったとして
「もう少し社会経験積んでから起業しよう」
と思ってても、

 

例えば5年たつと、結婚して妻子がいたり
給料が上がっていて会社を辞めにくくなっています。

 

今より1年後のほうが人は身動きがとれない
状況になるんです。

 

また、歳をとるごとにあらたなことに
チャレンジする気力も減ります。

 

今が一番変化するには最適なタイミングなんです。

今を逃すと一生変われません。

 

僕も24歳のとき起業しようと思って、

 

「間違いなく先延ばししたら絶対自分は
起業できなくなる」

 

と直感でわかっていたので、なんとか会社を
辞めて起業しました。

 

結果的にそれで正解でした。

 

 

この本の主人公は、

 

・まだやりたいことがないから

 

とか

 

・まだ資金がないから

 

 

と言い訳して起業するタイミングを
後にずらしました。

 

 

だから一生そのタイミングは訪れなかったんです。

 

恐ろしいですね。

 

 

次に伝えたいことの2つ目

 

正しい知識を習得しよう

 

 

なぜこの主人公がくだらない人生で
終わってしまったのか、

 

夢が夢のまま終わってしまったのか、

 

その理由の一つに、

 

『正しい知識を知っていなかったから』

 

というのがあります。

 

主人公の祐介は

 

・起業するには資金がいる。だから貯金しよう

 

と考えました。

 

 

その時点ではずれなんです。

 

 

普通のサラリーマンが貯金したところで、
何年たっても大きな金額にはなりません。

 

 

お金がかかるビジネスがしたいなら、

 

金融機関から借金したり
友達や親戚から借金したり
すればいいんです。

 

そしたらすぐに起業できます。

 

また今だとクラウドファンディングもあるから
すぐにお金は集まります。

 

 

投資家にプレゼンに行って出資して
もらってもいいでしょう。

 

 

また、現代はネットビジネスが盛んなので
資金0でも起業できます。

 

僕も24歳でお金がないのに起業ができました。

 

 

起業するには資金がいる、
なんて真っ赤な嘘なんです。

 

正しい知識を勉強しないといけなかった、
この主人公は。

 

 

そして伝えたいことの3つ目

 

 

成功は偏り

 

 

まあ結局はこれですね。

 

この主人公は覚悟不足だった、
その一言に尽きます。

 

 

起業して成功したいと
言ってるわりに、

 

・貯めた貯金で欲しい車を買ったり

 

・結婚したり

 

・子どもを作ったり

 

・マンションを買ったり

 

しちゃってます。

 

 

偏ってないんですよね、リソースが。

 

 

成功したいのに、
一般的な幸せも手に入れようと
欲張ってしまった。

 

そこがこの主人公の失敗要因です。

 

 

車を買ったりマンションを買ったり
結婚したり子育てしたり

 

 

わかりますよ、普通はしたいですよね。

 

普通の一般的な幸せです。

 

でも成功したいならまずは成功に
全人生を集中しないと。

 

一般的な幸せにも自分のリソースを
割くなんてやっちゃダメなんですよ。

 

 

時間もお金も労力も、
起業だけに集中させないと
いけなかった。

 

欲しい車もマンションも、
好きな人との結婚生活も

 

そんなのは成功したあとに
手に入れるべきものです。

 

 

自分の人生全てをかけてビジネスに
コミットする覚悟が祐介にはなかった

 

ただそれだけです。

 

 

全ては手に入りません。

 

大切な一つのために
まず人生を賭けましょう。

 

 

この本を読むと、人生の有限性を
強く意識できます。

 

本当に自分がやりたいことはなんだったのか?

 

それを実現させるためには
今日から本気を出さないといけない。

 

 

そうしないと、たった1回きりの人生を台無しに
してしまう、と強く認識できます。

 

 

ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

それでは!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして450万円を稼いでいます。
しかし、
月収450万を稼いでいますと言っても
信じられないと思います。

何か専門的なスキルを持ってるんじゃないか?
才能やセンスが最初からあったんでしょ
何か特別や怪しいことしてるんじゃ?

そう感じると思います。

でも僕はもともと普通のサラリーマンでしたし、
何も専門的な能力などありませんでした。

そんな僕でもネットビジネスを勉強し実践し、
ここまで稼げるようになりました。

要は知ってるか知らないか。
ただそれだけなんですよね。

正しく勉強して実践すれば
誰でも稼げるし、稼げたら自由になれるし
自信もつきます。

こういった経緯から
「ビジネス初心者が0から行動して資産をつくっていく方法」
をテーマにメルマガで公開しています。

興味があればサクッとメルマガに登録して読みすすめてみてください。

→りょうのプレミアムメルマガを読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。
「この記事は良い」と思ったら

下のSNSボタンでシェアしていただければと思います。