こんにちは、りょうです。

最近、与沢翼さんが書かれた
『ブチ抜く力一つのことに魂を売れ!』
という本を読みました。

その内容が、自分でビジネスを
しようとする人にとって
すごく役に立つ内容だなと感じたので
今日は書評を書いていこうと思います。

 

与沢翼さんは、アパレル→情報商材→投資
と数年ごとに活躍のフィールドを
移されていますが、僕はこの人が好きなので、
アパレルの時代からずっと発信内容を
勉強させていただいてました。

 

数年前に「ネオヒルズ族」と呼ばれて
一躍有名になった方なので、
知ってる人も多いと思いますが、
聞いたことがない人のために
少しプロフィール情報を引用させていただきます。

与沢 翼(よざわ つばさ、1982年(昭和57年)11月11日 – )は、日本実業家投資家ドバイ在住[3]早稲田大学社会科学部卒業[1]。ネオヒルズ族を自称していた[4]。株式会社YOZAWA TSUBASA Holdings、株式会社フリーエージェントスタイルホールディングス[4][5]、株式会社All of me(オールオブミー)代表取締役社長[6]

 

・大学在学中にアパレル事業で起業

・波に乗るも規模拡大が失敗し倒産

・情報発信事業に参画し、
プロダクトローンチという手法で大金を稼ぐ

・『秒速で1億稼ぐ男」の異名で有名になるも
資金ショートという結末に

・その後活躍のフィールドを海外に移し、
投資で27億以上稼ぎ復活

 

という、何度失敗してもその度にさらに
大きな成功をして戻ってくる
というとんでもないバイタリティと
能力をお持ちの方。

 

そんな与沢翼さんが、
どんな分野でも卓越した成果を出すには
どうしたらいいか?という視点で
自身の成功法則や思考回路をまとめたのが
今回発売された『ブチ抜く力一つのことに魂を売れ!』という本になります。

 

具体的なビジネスノウハウではなく、
もっと根幹の、マインドセットや思考法
について書かれています。

 

・どんどん稼いでいきたい

・出世したい

・仕事ができるようになりたい

・金も自由も手に入れたい

という野心が少しでもある人は
絶対に気になってしまう内容ですよね。

 

僕もそのうちの1人で、
当然貪るように読破させて頂きました。

 

この記事では、
『ブチ抜く力一つのことに魂を売れ!』
の中でも特に役に立ったなと感じたことを
3つにまとめて書いていきますね。

一つの事に魂を売り、ブチ抜いていこう

この本の中で一番強く
与沢さんが主張されているのが
「一つの事に特化して全エネルギーをつぎ込む」
という内容。

もしあなたがどうしても達成したい何かがあるなら、その目標のためだけに時間、エネルギー、コスト、自分が持ち得る全てを絞り出し一つの事に賭けてみてください

という内容です。

僕たち現代人は、どうしても自分のリソースを
いろんなものに分散しがちです。

学校、仕事、趣味、飲み会、結婚式や付き合い…

時間も、エネルギーも、お金も、
いろんなものに分散しバランスを
取って日々生活を送っています。

それが一般的な社会生活とされています。

しかし与沢さんはそれだと
突き抜けた成果は出ないと
言い切っています。

「あれもこれも」といろんなものに手を出してしまうと、どれも薄っぺらな結果しか手に入れる事ができません。例えば私が受験を志した時は彼女を切り、携帯を解約し、友達とは8ヶ月で一度も遊びませんでしたし、大学在学中に起業したときは授業を切り当然サークルに入らず飲み会を断ち友達はほとんどいない環境の中で取り組みました。常に本気であること。そして、一つの結果のためだけに、ひたすらストイックになる。これだけが唯一無二のブチ抜けた存在になるための条件です。

この内容を聞いたとき、たしかに
その感覚は大事だよなあと感じました。

 

例えば僕はネットビジネスに
取り組んでいますが、実は
稼げる人と稼げない人に
能力の差は全くありません。

でも実際には月に100万以上稼げる人もいれば、
全く稼げない人も大量にいます。

その差の要因の一つに、
全てを捨ててたった一つのことに
取り組んだのかどうか?があります。

僕自身、ネットビジネスに取り組んだ時は
会社も辞め、地元も捨て、誰も知り合いの
いない九州まで引っ越しで何の予定も入れず、
24時間ネットビジネスに向き合って作業をしました。

だからこそ一瞬で月収50万、100万と
収入を伸ばすことができました。

 

仕事や人間関係などすべてを捨てて
具体的にまず僕がしたのは、月収100万
以上の人たちが何を考えどう仕事をしているのか
その思考法を完コピした、ということです。

ネットビジネスを始めるに当たって、
まずマインドや思考法を整えました。

そして次にネットビジネスの勉強をし
その後にネットビジネスに取り組んだ、
という流れになります。

勉強→作業
という順番ですね。

これからビジネスに取り組もうと
思われている方は、僕がやってきたように
まず勉強から始めるとスムーズに月収100万まで
到達できると思います。

 

具体的に勉強する内容はこちらにまとめたので
ぜひ進めてみてください。
「ネットビジネス初心者がまずはじめに学ぶべきこと」動画リストを作成しました

 

さて、話を戻しますが、
この与沢さんの主張は、ほとんどの人にとっては
「極論だ」と感じると思いますが、
ビジネスで成果を出している人や、
受験やスポーツで成果を出したことがある人が
読むと、「まあこれくらい当然だよな」と感じます。

 

もし今自分が「こんな主張、極論だ」と
思うのであれば、その感覚自体を変える必要が
あるのでは?と自分に問うてみるといいと思います。

僕たち凡人が、特定の分野で成果を出すには
どうせ一定期間がっつり努力を
やりこむ必要があります。

普通ではない人生を手に入れたいのであれば
普通ではないことをする必要があります。

 

特に、ビジネスに取り組む上では
大切にしたいマインドだなあと感じました。

自分の幸せは「お金」の上に成り立っている事実を認めよ

与沢さんと言えば、
「お金は何よりも大切である」
「お金のない人生は意味がない」
「お金があれば何でも手に入る」
というキャラで有名になった人ですから、

自分の幸せは「お金」の上に
成り立っている事実を認めよ
という主張は「与沢さんらしいな」
と思いますよね。

もちろん、こういう主張は、わざと
賛否両論湧き起こして自分の名前を
有名にするブランディングのために
過激な表現を意識的にしているとは
思っていましたが、

この本を読むとどうやらそういうレベルではなく、
与沢さんのマインドの奥底から
そう信じているということがわかりました。

 

例えば与沢さんは問いかけます。

「もしあなたの手元に、自分の自由になれる100億円があれば、今何か悩みを抱えていたり、何かしたの問題に直面していても基本的にはそのお金でほとんどの難問は解決できるのではないでいょうか?」

「もし10億円もっていても、
あなたは今の仕事を続けますか?
続けないのであれば、その仕事は
本当にあなたのやりたいことでは
ないはずです」

胸に深く突き刺さる質問です。

たしかにお金があれば、家賃を払ったり
生活費を捻出するための仕事を
する必要がありません。

職場で嫌いな人と関わらなくても生きていけます。

旅行や趣味や、大切な人たちと過ごす事に
十分に自分の人生の時間を
費やすことができます。

やりたいことをやるためにこそ
人生は存在するはずです。

 

さらに与沢さんは続けます。

だからもしあなたが今何か悩みを抱えていてお金も不足している状態であれば
まずは目標をお金を稼ぐという一点に絞って考えていくべきです。
それ意外の目標は一度全て捨てるべきです。

と言います。

 

僕もこの問題については
サラリーマン時代すごく考えました。

全くやりたい事ではないのに、
毎日長時間労働をさせられ、
生活するためだけのお金を
稼ぐために貴重な自分の人生を
労働に捧げる。

やりたいことや楽しみたいことが
たくさんあるのに、仕事のために
全てを犠牲にせざるをえない
サラリーマン生活。

果たしてこの生活は幸せなのか?

 

と疑問を抱くようになり、
僕は会社を辞めました。

お金の問題に苦しめられないために
お金をがっつり稼ぐ。

与沢氏の主張には非常に共感します。

実際に、ネットビジネスにまともに取り組めば、
誰でも数ヶ月で数十万円稼ぐことができます。

そしてそれは自動化でき、
毎日24時間全く働かなくても
不労所得のようにお金が
入金されるようになります。

僕は24歳のときにその状態になりました。

そこからですね、
ようやく日々の生活を成り立たせることから
解脱でき、好きな事をして好きに
人と過ごす日々になり
生きている実感を得るようになりました。

ショーシャンクの空に、の最後のシーン。

両手を突き出して「俺は自由だ」と
実感する状況のような感じです。

このブログを読んでいる人の中にも、
現状に不満がある人も
多いのではないでしょうか。

 

その不満は、与沢氏のように
10億とまでいかなくても、
月に100万の不労所得があれば
解決するものではないでしょうか。

 

もしそうだとしたら、この本に
出会ったのが良い機会になると思います。

 

本気でその悩みを解決するため、
月に100万程度稼げる仕組みを作り、
お金の悩みから解放されて
自分の本当に好きな事に人生を
つぎ込むことができるよう、
チャレンジしてもいいかもしれません。

 

今の時代、ネットが発達しているので
昔に比べて格段にその夢の到達確率が
上がっています。

 

例えばネットビジネスだと、
ブログとメルマガで稼ぐ事ができるので、
まともに日本語さえ書く事ができれば、
ノウハウを勉強して仕組みを作る事ができます。

 

思うんですが、人生ってのは何かに出会ったとき、
スルーせずに自分の直感に従って「こっちに進んでみよう」と一歩踏み出すことで大きく変える事ができます。

 

僕の場合、サラリーマンの仕事が嫌すぎて、
インターネットで独立方法を調べて
ネットビジネスを知りました。

 

そのときに「こっちに進んでみよう」
と直感を信じて一歩踏み出すことで
その後どんどん人生が好転していきました。

 

このブログを読んでいる人は、
『ブチ抜く力』に出会えたことが
良いきっかけになると思います。

「一つのことに魂を売り、一点突破する」
ことの重要性を学べ、また、お金があれば
悩みが解決するというイメージも
湧いたわけですから、

その直感をスルーしてしまうんじゃなくて、
一歩踏み出してみてもいいんじゃないかと。

いきなり大きなことはできません。

また、すぐに具体的な何かが
思いつかない場合もあると思います。

だったらまずは僕のメルマガに
登録してその内容を勉強してみてください。

無料で、ネットビジネスでどうやって
稼いでいくのか解説しています。

たった一歩、小さな一歩でも踏み出してみることが
大きく自分の人生を変える事につながります。

これからも続く「個人の時代」

どんなに景気が悪くても、時代の波さえ読み切る事ができればそれに合わせて儲かる仕事やビジネスを生み出す事ができるのです。そしてこれからは「個人の時代」だと思います。起業や国という大きな組織よりもたった一人の個人の発言に注目が集まる時代になります。

これは昨今の世の中の動向からしても
間違いない気がします。

・終身雇用の崩壊

・副業解禁

・老後の2000万問題

・インターネットの発達

・大企業の早期退職問題

・人生100年時代

などなど、どう考えてもこれからは
個人でビジネスをしていく流れになります。

高度経済成長時代は、大企業に就職して
年功序列の中で働くのが
一番割の良い人生選択だったと思います。

僕もそうしてたと思います。

しかし今後は会社や国の制度に期待できない以上、
個人でビジネスをする、という選択肢が
どんどん一般的になってきます。

 

成り上がるための起業というよりむしろ、
自分の人生を守るための起業が主流になります。

 

そうなれば取り組みやすいビジネスは
ネットビジネスです。

 

なぜならリアルのビジネスは店舗が必要だったり
在庫が必要だったり、お金やリスクを背負わないといけないものですがネットビジネスの場合、パソコン1台あれば取り組むことができます。

 

事実僕も月に400万以上稼いでいますが、
そのうちの99%が利益になります。

仮に失敗してもマイナスに、
赤字になりえないんです。

こういうリスクの低いビジネスに
まずはチャレンジしても
いいんじゃないでしょうか。

成功とは偏り

僕の好きな言葉に「成功とは偏り」
というものがあります。

 

卓越した成果というのは、
自分の能力、お金、時間、エネルギーを
すべて一つの分野に偏らせているから
生まれるという考え方です。

 

この「成功とは偏り」を地で行くのが
与沢翼さんだと思いました。

 

彼の「一つのことに魂を売れ。短期集中でブチ抜け」という主張は「成功とは偏り」をより
イメージしやすくした表現だなと思います。

 

僕はサラリーマン時代、お金持ちってのは
一般人と違って天才なんだろうなと
思っていたことがありました。

 

しかし起業して数年たち、たくさんのお金持ちと関わったり、自分の収入が増えていったり、またこういう本を読んで感じたのは

「金持ちは天才なんかじゃない」
ということです。

もちろん、世界的に有名な大企業の
創業者とかは別かもしれません。

天才かもしれません。

 

しかし、月に100万や200万というレベルだと、
断言しますが、誰一人天才なんていません。
みんな普通の人です。
普通の人が月に数百万稼いでいます。
僕の周りにたくさんいます。

 

では何が一般人と彼らを分けるのか?

その答えがこの本にしっかりと記載されています。

「一つの事に魂を売れるのか?それ以外の全てのことを捨てて一つに没頭できるか?」

与沢さんから強烈に伝わってくるこの主張こそが
一般人と金持ちを分ける分かれ道です。

 

時間や体力にみんな差はありません。

1日はみんな等しく24時間だし、
何日も徹夜で働ける人間はいません。

 

一つのことに人生をつぎこめるか?

 

何度も何度も問われるのはこの設問のみ。

 

金持ちとは、成功とは、
能力の結果ではなく、選択の結果だったわけです。

 

だからこそ、僕たち一般人は金持ちになれます。
何者にもなれます。どんな分野でも成果は出せます。

まずは、自分の目標達成に対して
努力する時間の割合を増やす

 

その積み重ねなんです。

 

飲み会を断り副業の時間を捻出する。

友人付き合いを断って独立の勉強をする。

 

そういう「選択」をすることこそが
ブチ抜いた未来を作るのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして450万円を稼いでいます。
しかし、
月収450万を稼いでいますと言っても
信じられないと思います。

何か専門的なスキルを持ってるんじゃないか?
才能やセンスが最初からあったんでしょ
何か特別や怪しいことしてるんじゃ?

そう感じると思います。

でも僕はもともと普通のサラリーマンでしたし、
何も専門的な能力などありませんでした。

そんな僕でもネットビジネスを勉強し実践し、
ここまで稼げるようになりました。

要は知ってるか知らないか。
ただそれだけなんですよね。

正しく勉強して実践すれば
誰でも稼げるし、稼げたら自由になれるし
自信もつきます。

こういった経緯から
「ビジネス初心者が0から行動して資産をつくっていく方法」
をテーマにメルマガで公開しています。

興味があればサクッとメルマガに登録して読みすすめてみてください。

→りょうのプレミアムメルマガを読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。
「この記事は良い」と思ったら

下のSNSボタンでシェアしていただければと思います。